「戦略」決定の方法 ビジネス・シミュレーションの活かし方

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023310223

作品紹介・あらすじ

"勝ち目のない戦い"を捨て、"致命的な失敗"を避け、最後に勝つ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • システム分析 システムとは複雑系
    ランチェスターの法則 バトルオブブリテン 
    シミュレーション 仮説 要素の絞込み

  • 図書館の新刊コーナーでなんとなく目について借りてみたが大当たり。
    シミュレーションやシステム分析についての入門書。
    システム分析の歴史、ポイントを事例を紹介しながらの解説~環境に合わない社会システムについての問題提起。
    単語は知っているけど、具体的なことは知らなかったオペーレーショナル・リサーチ(OR)、ランチェスター戦略、役所の発表する統計、予測数値の妙はアセスメントならぬアワセメントであることなどモヤモヤがすっきりする内容だった。
    システムについて視点を変えてみるいいきっかけになる本だった。買おうと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

川島博之(かわしま・ひろゆき)
 
 1953年、東京都に生まれる。東京大学工学博士。東京大学大学院農学生命科学研究科准教授。 専門は、環境経済学、システム農学。 2011年には、行政刷新会議ワーキンググループ(提言型政策仕分け)の評価者を務める。1977年、東京水産大学卒業、1983年、東京大学大学院工学系研究科博士課程単位取得のうえ退学。東京大学生産技術研究所助手、農林水産省農業環境技術研究所主任研究官、ロンドン大学客員研究員などを歴任。
 著書には、『「食糧危機」をあおってはいけない』(文藝春秋)、『食の歴史と日本人「もったいない」はなぜ生まれたか』(東洋経済新報社)、『「食料自給率」の罠 輸出が日本の農業を強くする』(朝日新聞出版)、『「作りすぎ」が日本の農業をダメにする』(日本経済新聞出版社)などがある。

「2017年 『戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「戦略」決定の方法 ビジネス・シミュレーションの活かし方のその他の作品

川島博之の作品

「戦略」決定の方法 ビジネス・シミュレーションの活かし方を本棚に登録しているひと

ツイートする