タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法

制作 : 鏡リュウジ  鏡リュウジ  現代タロット研究会 
  • 朝日新聞出版 (2012年7月6日発売)
4.63
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023310735

作品紹介

タロットの歴史に革命を起こし、欧米でベストセラーとなったタロット独習テキストのモダン・クラシック、遂に完訳紹介!1組のタロットカードとペン、そして本書に凝縮された多彩なエクササイズによって「幸運の輪を回す」能動的なタロット・ワークと自己変容の旅が始まる。「タロットの中に入る」能動瞑想、儀式、元型とのインタラクティブな対話など、西洋秘教伝統、ユング心理学、モダン・スピリチュアリティの精髄を統合し「占い」を超えた「魔法」のツールとしてのタロット独習コース、日本上陸。

タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【2014年1月】非常に良い本。なぜ今迄翻訳されなかったのかが不思議なくらいだ。これまで出版されてきた本とは全く違う印象。体裁も非常にお洒落でブックカバー要らず。これから取り組み、終了後改めて書き込もう。

  • タロットが身に付くことをかなり期待して購入してしまったために、現実とのギャップが(笑)
    文章を読み上げて録音して、それを聞きながら瞑想するエクササイズがいくつかあるのだが、結構これが難しい。
    録音はiPhoneのアプリでどうにかなるけれど、瞑想できるように間をもたして朗読するのとかその労力とかが面倒で。
    もしかしたら、この読み上げ系エクササイズがきちんとできたら、リーディングできるようになったのかしら。

    一回通しで読み終わったくらいでは全く身に付かないので何度も読み返す必要がありそう。

  • タロットをやるなら持つべき本。書き込むことで自己の成長まで面倒見てくれます。

  • タロットの教科書。

  • 様々な観点からタロットを独習できる本。自分のデッキが、どんどん身近に感じられるようになります。

  • 本屋で軽く立ち読みしただけだが、あまり買いたいとは思えなかった。単にカードの意味を丸暗記するのではなく、連想こそが大事だし楽しいことなのですよという全体のスタンスは大変気に入った。だが、ところどころに見かける「スピリチュアル」「魂」といった単語にげんなりしてしまった。もう少し安けりゃその姿勢も我慢できたのだが。

全7件中 1 - 7件を表示

タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法はこんな本です

タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法を本棚に登録しているひと

ツイートする