学校勝ち抜き戦 実験対決8 人体の対決 その2 ウォンソ編 (かがくるBOOK―実験対決シリーズ明日は実験王)

  • 朝日新聞出版 (2012年7月6日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 21人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023310940

作品紹介

天才たちのプライドを懸けた実験対決!全国から選りすぐりの実力者たちと特別トレーニングを受けることになったウォンソ。はたして自分も知らない隠れた才能を見つけ出すことはできるのだろうか?特別な個人トレーニングのために研究院に入ったウォンソはあかつき小実験クラブとは、比較にならないほどの実力者たちとチームを組んで骨の機能をテーマに実験対決を行うことになる。一方、ジマンは危機に陥ったテコンドークラブ主将を助けたことで衝撃的な事実を知ってしまう…。人体のDNA抽出実験、メンデルの遺伝の法則、血液型判定法、骨と筋肉の機能、免疫系の役割などを通じて人体の隅々に隠された科学原理を探し出そう。

学校勝ち抜き戦 実験対決8 人体の対決 その2 ウォンソ編 (かがくるBOOK―実験対決シリーズ明日は実験王)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼はアトピーというよりアレルギー全般持ちなのかなあ…。
    発見を求めて、知りたい気持ちや変化を楽しむ気持ちをもとに実験するのと、単に点数を求めて実験するのではモチベーションが違うだろうな。どちらが良いとか悪いとかいう問題じゃないけれど。
    金色の500円玉…やっぱりここは日本?金色の500円だけど…。

  • [江東区図書館]

    プレジデントファミリー(2013.12)で知った本。理科が苦手な子にもオススメなシリーズ。
    〜〜〜
    サバイバルシリーズから「かがくるBOOK」、「ゴムドリco.」と知ってこのシリーズに行き当たったけど、いざ調べてみると、上記のように既にプレジデントファミリーでも紹介されていたんだわ(笑)

    サバイバルシリーズに比べてやや上級生向けかなと思って、サバイバルシリーズを読破したら借りようと思っていたけれど、大分サバイバルシリーズも読破してきてしまったし、たまたま読んだ19巻で「面白いからもっと読みたい」となったので、こちらも読書開始。こちらはシリーズで話が繋がっているから、順に1巻から読まないと!

全2件中 1 - 2件を表示

ゴムドリco.洪鐘賢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学校勝ち抜き戦 実験対決8 人体の対決 その2 ウォンソ編 (かがくるBOOK―実験対決シリーズ明日は実験王)はこんな本です

ツイートする