子どもの学力は「読解力」で決まる! 小学生のうちに親がゼッタイしておきたいこと

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.72
  • (3)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023311091

作品紹介・あらすじ

「読解力が身につくかどうかは、実は親次第です」。今すぐできる「読解力」の伸ばし方を多数紹介。子どもを伸ばす「親からの声かけ」具体例満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホント、読み取る力って大事。読み書きソロバンとはよく言ったもの。

  • 【子育て・教育】子どもの学力は「読解力」で決まる! / 齋藤 孝 /20171212/ (94/690) < 160/88645>
    ◆きっかけ
    ・Fの読解力不足を先日の模試で痛感

    ◆感想
    ・読解力は学校の他の教科だけではなく、社会に出てからも役立つ大きな能力だと痛感。読解力強化が最優先!
    ・一番大切なのは、あの時期、子供と一生懸命、何かに取り組んだ時間が、持てた。-そんな感想を持てる事が、子供にも親にも大事なのかも。塾や家庭教師に任せっぱなしではなく。

    ◆引用
    ・学力が学校の中だけで評価されるだけでは役に立たない。本当に意味での学力が試されるのは社会に出てから=読解力。
    ・書かれた事実をそのまま受け取るだけでなく、自分なりにイメージできなくてはならない。
    ・言語能力を高めていくためには、書き言葉を大量に仕入れる必要がある。
    ・目安年間100冊
    ・読解力は名作を読むことで鍛えられる。複雑に出来ている。意味が多様に取れる。語彙力が効率的に増やせる。言語能力を高めておくと感情も安定する。
    ・読解力は客観的要約力と主観的コメント力の両輪
    ・早口で声に出して読んでみる。=>アイ・スパン(読視野)を広げるトレーニングになる。耳からの情報だけで頭を整理するので頭の回転が良くなる。「ちょっと早く読むよ。ついてこれるかな?」
    ・交代で読む、登場人物になりきって読むのも手。
    ・あらすじを話させる。ストップウオッチ片手、1分以内等
    ・自分のマークを書き込んで、本を読み解く。!や?マーク等。
    ・AB読書法:AとBという2つのものについて比較をし、変化を見つけてく。
    ・以上をひたすら繰り返すこと。
    ・テレビや漫画は皆で見る。会話の材料になりそうなものを厳選。
    ・新聞:1分間でどれだけ読めるかやってみる。切り取ってノートに貼ってくのもあり
    ・周囲の状況や相手の顔色を読む能力と、自分の意見を持って効果的に伝えるのを支える力=読解力
    ・書き写す=音読や切り取り以上に体が文章にしみこむ
    ・今、頭の中にどんな絵が浮かんでる?そこは暗い?明るい?
    ・自分の心に残った文章ベスト3は?
    ・小学生時代は家族のゴールデンタイム
    ・名作リスト:写真


    https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E5%AD%A6%E5%8A%9B%E3%81%AF%E3%80%8C%E8%AA%AD%E8%A7%A3%E5%8A%9B%E3%80%8D%E3%81%A7%E6%B1%BA%E3%81%BE%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AB%E8%A6%AA%E3%81%8C%E3%82%BC%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A8-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E5%AD%9D/dp/402331109X

  • どこにでもある教育本。
    人生には読解力が大事で、それらはいわゆる名作から得るのがいい。
    おすすめの名作はこれらで、家族を巻き込んでアウトプットさせながら育てるのがいいですよ、を長々と書き込んだ本。

  • [江戸川区図書館]

  • 子どもが小学生になったらまた読みたい。

  • 発見する楽しみを教えるには…。
    日常的にできる具体的なノウハウが書かれている。
    なにごとにもプレゼンする能力につながると思う。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー作家、文化人として多くのメディアに登場。著書多数。『語彙力こそが教養である』(KADOKAWA)は17万部を突破するベストセラーに。著書発行部数は1000万部を超える。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

子どもの学力は「読解力」で決まる! 小学生のうちに親がゼッタイしておきたいことのその他の作品

齋藤孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
三浦 しをん
又吉 直樹
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする