Xイベント 複雑性の罠が世界を崩壊させる

制作 : John L. Casti  藤井 清美 
  • 朝日新聞出版
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023311558

作品紹介・あらすじ

われわれの日常生活を支えるインフラは複雑化し、その結果生じる「予想外の極端な事象」、Xイベントに対して人類はこれまで以上に脆弱になっている。本書は、「確率論や統計学が使えない状況で、どのようにしてリスクを把握するか」という問いに対する答えである。Xイベントはいつ、なぜ起こり、どのような影響を及ぼすのか。Xイベントを予測し、回避することはできるのか。11の事例を通して解き明かす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【要約】


    【ノート】
    ・Flipboardのhonzで。この書評をちょっと読んでみて、ちょうど今読んでいる「複雑系とは何か」とのシンクロを感じた。また、ブラックスワンを複雑系の観点から「予測可能」な事象にしてしまおうということかなと思って読み進めると、その通りだった。しかもこの著者、サンタフェ研究所への在籍履歴がある。何だかシンクロニシティだなあ。読んでみるべき本かなと感じた。(2013/01/23)

  • 序文 XイベントのXが意味するもの
    第1部 普通はなぜもうさほど「普通」ではないのか
    第2部 具体的な事例
    第3部 Xイベント再考

全2件中 1 - 2件を表示

ジョン・キャスティの作品

ツイートする