学校勝ち抜き戦 実験対決10 熱の対決 (かがくるBOOK―実験対決シリーズ 明日は実験王)

著者 :
制作 : 洪鐘賢 
  • 朝日新聞出版
4.29
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023311565

作品紹介・あらすじ

あかつき小実験クラブに全国大会失格の危機が!疑いを晴らすためには自分たちで調べるしかない!調査を受けることになったラニ!ウジュとジマン、ウォンソは自分たちの潔白を証明するため、問題の白衣の持ち主を探し始める。ウジュとジマンが見当違いな犯人探しをする間に、ウォンソは英才研究院の最終日に警告メールを送ってきた相手を突き止めるが…。エネルギーの変換、熱エネルギーと物質の状態変化、対流現象を利用した熱気球、竜巻の原理、お菓子の熱量測定、蒸気機関車の原理などを通じて、熱に関する科学理論に触れてみよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江戸川区図書館]

    プレジデントファミリー(2013.12)で知った本。理科が苦手な子にもオススメなシリーズ。
    〜〜〜
    2016年にも、サバイバルシリーズから「かがくるBOOK」、「ゴムドリco.」と辿ってこのシリーズに行き当たったけど、その際には5巻で断念。当時は江東区にしかなかったこのシリーズを江戸川区でも見かけるようになり、4年で理社も本格化する年となって、改めて読ませてみたら、、、良かった、はまってくれた!

    10巻は熱の対決、となっていて、物質の三種の状態の間のことを学んだが、、、個体→気体を昇華というのはしっていたけれど、その逆も昇華というのは、、、忘れていただけか、知らなかったのか???このシリーズを読むようになって、自分の理科知識のなさをつくづくと思い知らされているところ(汗)。この巻では一旦?セナがいなくなってしまうけれども、ウォンソとの長年の確執も恐らく解消されたし、何よりも前巻でラニにかかった嫌疑が晴れたし、良かった良かった。そしてこの巻で注目を浴びた"ジン"はやがて14巻からレギュラー化?していく。人間関係にも注目だなー。

  • 日本で一人暮らしだったのかね、セナさん。
    いつも思うけど、このシリーズの人物紹介ってネタバレの塊ですよね。
    それでいいのかしら?

  • 2016.2 市立図書館 息子小1

全3件中 1 - 3件を表示

ゴムドリco.の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする