そだてば こそだてのげんばを実況中継。

  • 朝日新聞出版
3.35
  • (2)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023312555

作品紹介・あらすじ

【文学/随筆】『しごとば』『ぼくのおふろ』などで人気の絵本作家が、自らの子育て現場を4コママンガで実況中継! 一男一女との悪戦苦闘の日々は、笑いあり、涙ありで、子育て中の家庭なら必ず「あるある」とうなずける。母親目線のものとは一味違う、父親子育てエッセーの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵がきれい。
    いくつかの家庭の部屋の絵は圧巻!
    どの家も子育て中は荒れるよなぁ〜としみじみ。

    子供達のエピソードは可愛いけれど、著者の受け止め方がシニカルで、私はあまりしっくりとこなかった。

  • 『しごとば』シリーズでお馴染みの絵本作家さんの育児漫画。しごとばの要領で様々な家庭の育児現場の紹介と、鈴木家の実録。読みやすくて面白い。2人目の人の方がより参考になりそう。

    ミニカー地雷敷設事件、うちも将来こうなるのかな…と想像しながら見た。笑

  • ばたばた感が伝わってくるが、記憶に残る一冊。絵がうまい。

  • 3歳、2歳、0歳と3人ギュッと詰まっている我が家。
    8歳、7歳、5歳に成長した現在、過去を振り返ろうとしても
    きっと大変だったはずなのに、大変すぎたのか覚えていない…。
    この本を読んで、そうそう、こんな事が大変だったんだよ(;´∀`)
    と改めて思い返すことができました。
    作者の鈴木のりたけさんの絵本は次女が好きでよく読むので、
    絵本の裏側を覗けたようで面白かったです。
    3人目も生まれたそうで、続編を期待します。

  • 【子育て・教育】そだてば/鈴木のりたけ/201504011(48/332)<112/10172>
    ◆きっかけ
    ・日経書評

    ◆感想
    ・子供の成長は早い。出産時、夜泣き、おむつ交換、ハイハイ、離乳食等々とそれにまつわる喜怒哀楽はすでに過去になっている。その過去を懐かしめる本。あの時は大変だった、けど楽しかったな。もう二度と戻れないと思うと寂しいが、その分今が新たな子育ての段階に入っているのだともいえる。

    ◆引用
    ・子育て=夢の立会人。子供達の小さい身体の中で毎日無数の驚きと発見がシュワシュワパチパチ生まれているのだろう。子供達にとって毎日の出来事は夢みたいなものなのかもしれない(子供の頃の記憶はあまりない為)。ということは、シュワシュワパチパチを記憶できるのは親だけ。

  • いろんな「そだてば」を実況中継されていましたが、
    個人的には鈴木家の子供達の成長の様子が面白く、微笑ましかったです。
    人ごとだから、微笑ましいのだけど…たいへんだろうなあ。
    コッチャン、いいキャラすぎて、これからの成長も見届けたいです。続編に期待(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2016年 『すなばばば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

そだてば こそだてのげんばを実況中継。のその他の作品

鈴木のりたけの作品

ツイートする