お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.65
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023313361

作品紹介・あらすじ

【社会科学/教育】お金ナシ・学歴ナシ・海外経験ナシの著者が、3歳直前から英語育児を始め、子どもは英語がペラペラに。小5でTOEIC920点取得、小6で英検1級合格。お金をかけずにできる英語育児のハウツー本。巻末に語りかけフレーズや、おすすめの洋書リスト付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小6で英検1級はスゴイ!と思って読みました。「3ナイ」を補って余りあるほどのお母様の熱意。とても全部は真似できないけれど、参考になる部分は多々。

    特に「英語での語りかけ」について。「間違っててもOK。英語も日本語と同じで普通に使われる言葉だということを子どもに認識させる」というのはとても納得。

    そして、かけ流しの量(インプット量)が足りているかの確認方法として、自然と英語の文法が身についているか、子どもが話す英語に耳を傾けてみるということも、我が家の英語育児のモチベーションに繋がりました。

  • 考え方がしっかりされていて参考にできるが、読みものとしてはイマイチ。

    自身の英語学習についてもそうだが、子どもの英語教育においても、目的を明確にしないと、求めてる効果は得られない。

  • 真似してやってみたい

  • お子さんが勉強させられているのではなく「遊んでいるだけ」というのが好感を持てた。

    周囲の雑音を気にしつつも、適切に無視しているのもよかったと思う。

    いろいろ試行錯誤の結果が示されていて、定番の道具に媚びたり反発したりしないで、公平に評価していると感じられるのもよい。

  • 英語の早期教育について、疑問に思っていたが、日本語を基盤にしているところや、子どもの遊び・楽しむことを大切にしている姿勢には共感。

  • ごくごく普通の主婦が息子さんをバイリンガルに育てたというお話。個人的には、別の英語子育て本「わが子を『英語のできる子』にする方法」よりも共感、同意するところが多かったです。

全7件中 1 - 7件を表示

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話のその他の作品

タエの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
三浦 しをん
宮下 奈都
ヴィクトール・E...
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話を本棚に登録しているひと

ツイートする