1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法

著者 : 赤羽雄二
  • 朝日新聞出版 (2015年4月7日発売)
3.28
  • (1)
  • (9)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :128
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023314016

作品紹介・あらすじ

【社会科学/経営】『ゼロ秒思考』の著者が提唱! 1分間で「友達にグチ3時間」分のスッキリを保証します! A4の紙に心のモヤモヤをはき出すだけ。心理学の勉強もカウンセリングも必要ない、世界一シンプルな心の整理法。

1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小手先だけな感じはするけど、ハウツーに落とし込まれているので、取り入れやすい。

  • 朝起きてから寝るまでの間、頭に浮かぶこと、モヤモヤすること、気分が悪いこと、こうしようと思うことを全部書き出していきます。しかもA4用紙に一件一葉で、1ページ1分程度で書きます。
    以上、引用。
    書くという行為は、考えるということにつながっているんでしょうね。実践したらかなりの効果が見込めそうです。

  • 1分間心のもやもやを書き出すことに意義があるようだ。
    多面的に書き出す。
    書き出すことで、堂々巡りを回避。そして問題解決の道を探る。
    頭で考えすぎないことが心の整理につながるのだなぁ。

  • 20160203

  • まあまあ参考になりました。

  • 0秒思考からの派生で読んでみた。
    0秒のテクニック的な部分を重視するものだったのに比べて、こころの部分に焦点当てているのが良い。
    仕事、上司との軋轢、自身のない自分の改善へと繋がる一つの方法だと思う。

    女性の違いについてはさっと読む程度で飛ばした。興味ある部分だけ抜き取って読む感じである。

  • 頭の中で浮かんだ悩みやら心配事、瑣末なことなどを書き出して整理するのは、自分のことを知ったり、現状を確認する上で良いと思った。簡単にできそうなのでやってみたい。

  • わかりやすく実践的ではあるのだけど、似たような話が何度も繰り返される。

  • 細々考えることが多すぎて常にモヤモヤしている状態。書き出すということは確かに頭の整理になる。事柄が明らかになるだけで気持ちがすっきりする。
    手法について参考になり、後半はあまり有効でなかったかな。
    あと、A4に書くっていうのが貧乏性の自分にはつらい。A5くらいがいいなあ、そうなると手頃なノートでできそう。

全9件中 1 - 9件を表示

1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法のその他の作品

赤羽雄二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法はこんな本です

1分書くだけ 世界一シンプルなこころの整理法を本棚に登録しているひと

ツイートする