ヘルプマン!!

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023314122

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/コミック劇画】若き熱血男性介護士は、生きる気力を失った認知症男性から「胃ろう」を外せるか。第40回日本漫画家協会賞大賞受賞作、2003年から講談社漫画誌で続いてきた介護漫画の金字塔「ヘルプマン!」が今年から週刊朝日に移籍、初の単行本化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 介護漫画と言うより『岳』を彷彿とさせる。

  • <megukoの感想>
    新しくなったヘルプマン‼︎
    今回のテーマは、最近話題になっている胃瘻について。
    胃瘻については賛否両論あると思うけど、その原因の一つが、医療者からの間違った情報提供だと思う。
    それによって、
    『胃瘻→もう口から食べることはできない、肺炎になることはなくなる』
    のような誤解をされ、胃瘻に対しマイナスのイメージを持たれることが少なくない。
    胃瘻にする目的を明確に話し合った上で適応を考え、また治療により改善可能であれば抜去することも勧められることが大切だと思う。
    百太郎の相変わらずの熱血ぶりにキュンときた(*^^*)
    嚥下の評価もせずにいきなりカツ丼を食べさせようとするところはやや強引だけど、彼の言動から学ぶことはたくさんある。
    また、百太郎の熱いストーリーが始まると思うと、ワクワクする。今後も期待‼︎

    <内容紹介>(Amazonより)
    認知症高齢者から生きる意欲を無自覚に?ぎ取る家族。
    咀嚼する力も気力も奪い
    高齢者を廃人にした主因「胃ろう」を外すべく、
    無資格、無所属の若き熱血介護士が挑む。
    2003年から11年間、講談社青年漫画誌にて連載してきた
    介護漫画の金字塔「ヘルプマン!」。
    第40回日本漫画家協会賞大賞受賞の本作は、
    これまでに、認知症の当事者目線から見た「認知症編」や
    高齢者の性問題を扱った「高齢者性問題編」、
    定年退職後の人生を描いた「セカンドライフ編」など、
    高齢化社会の実情を様々角度から描いてきた。
    2014年末、週刊朝日に移籍し、
    新生「ヘルプマン!!」として待望の単行本化!

    <目次>
    第1章 フリー介護士あらわる!
    第2章 やりきれない思い
    第3章 怪しい男
    第4章 介護詐欺!?
    第5章 やってきた“お友達”
    第6章 “ガンちゃん”の過去
    第7章 “大穴狙い”に向けた一歩
    第8章 “生きる意志”とは
    第9章 回復の“スイッチ”を探して……
    第10章  “ひと口”食べさせたくて
    第11章  思いがけない“瞬間”
    第12章  決めるのは誰だ!?
    第13章  希望に向けた第一歩

全3件中 1 - 3件を表示

ヘルプマン!!のその他の作品

くさか里樹の作品

ツイートする