ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケット

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.53
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023314269

作品紹介・あらすじ

【社会科学/経営】amazon、ディズニーなど、最先端企業が注目する「ドローン」とは何か? 今後10年で1000億ドルを超す市場になるといわれるドローン・ビジネスとは? 最前線でコンサルティングを行う著者が、マーケットの現在・将来を解説する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドローン・ビジネスの今後の可能性について、最近の動向も踏まえて解説されている。ドローンに興味関心を持つ人たちにとっては参考になる。

  • レビュー省略

  • ドローンには様々な新しいビジネスチャンスがあります。今ならまだ間に合う。。個人でもできるニュービジネスのチャンスを、是非この本から探ってみてください。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

小林 啓倫(コバヤシ アキヒト)
1973年東京都生まれ。筑波大学大学院修士課程修了。システムエンジニアとしてキャリアを積んだ後、米バブソン大学にてMBA取得。外資系コンサルティングファーム、国内ベンチャー企業などで活動。著書に『FinTechが変える! 金融×テクノロジーが生む出す新たなビジネス』『IoTビジネスモデル革命』(いずれも朝日新聞出版)など、訳書に『HUMAN+MACHINE 人間+マシン AI時代の8つの融合スキル』(東洋経済新報社)、『FinTech大全』(日経BP社)、『プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法』(朝日新聞出版)などがある。



「2019年 『ピボット・ストラテジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケットのその他の作品

小林啓倫の作品

ドローン・ビジネスの衝撃 小型無人飛行機が切り開く新たなマーケットを本棚に登録しているひと

ツイートする