日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方

  • 朝日新聞出版 (2016年6月7日発売)
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023315075

日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電動歯ブラシが人間に代わってやってくれるのは、ブラシを小刻みに動かす作業だけ。磨きたい位置まで歯ブラシを移動させるのは自分自身。洗口液は、予防効果は期待できても歯周病を治すとはどこにも書いてない。歯の再石灰化の促進を謳う機能性ガムにしても噛むだけではむし歯や歯周病を防ぐことはできない。大事なのは根元のプラークを除去すること・・・・・とりたてて目新しい情報でもないが、日本歯周病学会が自ら太鼓判を押していることに大きな意義がある。とりわけセルフケアの章や医師との付き合い方の章は出色。かなり踏み込んで書いている。今日から実践できることばかり。明るい光が差し込んだような嬉しい感覚があった。

  • 永田俊彦先生(徳島大学研究・国際担当理事)ご推薦

     歯周病に関する正しい知識は国民の間に十分に浸透しているとは言い難い。この本は、日本の歯周病医療をリードする2つのメジャーな学会が共同で作成した新書である。「歯周病はどういう病気」、「全身の病気との関連」、「歯周病になりやすい要因」、「歯周外科手術」、「歯を抜くことになったら」、「メインテナンスの重要性」などについて、科学的根拠に基づいた確かな文章で解りやすく書かれている。とくに第2章「歯周病の衝撃の新事実」では、「歯周病の進行は差が大きく、1割の人は重症化する」、「男性喫煙者は重症化しやすい」、「歯周病の治療をすると、糖尿病も改善する」などの項目が大変興味深い。医療系の学生だけでなく、口腔ケアに興味をもつ一般の人達すべてに読んでもらいたい1冊である。

  • 1日1回でいいから10分磨け。ちゃんとした歯科医院を選んで定期的に通う事。

全6件中 1 - 6件を表示

日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方のその他の作品

日本歯周病学会の作品

日本人はこうして歯を失っていく 専門医が教える歯周病の怖さと正しい治し方はこんな本です

ツイートする