ニトリ 成功の5原則

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.75
  • (6)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023315327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ロマン、ビジョン、意欲、執念、好奇心」と著者の説く成功の5原則は、ある意味普遍的であり、エッジが効いていないが、この人が言うと、「やっぱり、そうだよね」と共感してしまう。「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」で説得力を与えてくれる不思議な1冊。

  • もし、似鳥社長が本書に書いてあるような
    デキの悪さだとしたら、アスペルガーだと思う(笑)

    まぁ、話し半分だとしてもそれは似鳥社長のサービス精神から来るものなのでしょう。

    成功するには(失敗するには)理由があります。
    ニトリがなぜここまで成長できたのか?
    概要でわかります。

  • ロマンとビジョン。
    壮大な目標を立てて突き進むことが仕事においても人生においても一番大事なことである。
    20代から頭を使って上手くこなそうとするな、20代は汗水垂らして一生懸命に現場経験を積まなければいけない。
    それが30代、40代と大きな礎になる。同じ会社に3年すら勤められないようではどこへ行っても同じ。

  • 会長の全てが伝わる1冊

  • 普通では到達不可能なビジョンを立て、それを達成した姿を胸に抱いて、なんとしても達成するぞという執念を持つ。直前に読んだジャパネットたかた高田明氏の姿勢とちょいと違う。ビジョンを持ちそこから手前をみるか、目の前の課題を解決すると次が見えてくるか。どちらもナニクソ!という姿勢は変わらないけれど。。。安さ第一、どこのお店でも同じものを、にはちょっと違和感。

  • まずびっくりなカミングアウトから 始まる本。でものっけからぐいぐい引っ張られ、一気読みしてしまいました。
    ロマンとビジョンを持つこと、まず何をしようかとわくわくしてきます。そして、ここまで書いていいの?と思うくらい、会社の成長手段も書いてある一冊。
    どんな業種にいても、背中を押してくれる心強い内容でした。直接話を聞けるひとが羨ましい。

  • Yotsuya

  • 私の履歴書より踏み込んだ内容かと思ったのだが、割とおとなしめ
    私の履歴書の面白さが勝ちか

  • 安かろう悪かろうでなく、数の販売と自社製作でコストを下げる。個人努力で売るのではなく、確実に売れるものを作る発想。ニトリのものを買ってみようかと思えた。

  • 面白い。
    サラリーマンが読むべき本

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ニトリ創業者。株式会社ニトリホールディングス会長。1944年、樺太生まれ。64年、札幌短期大学卒業、北海学園大学編入。66年、北海学園大学経済学部卒業。67年、似鳥家具店を札幌で創業。72年、米国視察ツアーに参加。同年、似鳥家具卸センター株式会社を設立。78年、社名を株式会社ニトリ家具に変更。86年、社名を株式会社ニトリに変更。2010年、持ち株会社へ移行。17年、500店舗を達成。18年2月期で31期連続の増収増益を達成する。著書に『運は創るもの』『ニトリ 成功の5原則』などがある。

「2018年 『リーダーが育つ55の智慧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ニトリ 成功の5原則のその他の作品

ニトリ 成功の5原則 Kindle版 ニトリ 成功の5原則 似鳥昭雄

似鳥昭雄の作品

ツイートする