私をリーダーに導いた250冊 自分を変える読書

  • 朝日新聞出版
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023315471

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 超大企業の社長は読書のレベルが高い。

  • 本書は50人の経営者が推薦する計250冊の本が紹介されている。
    複数の経営者があげた本は、以下の通り。
    『坂の上の雲』司馬遼太郎
    『文明の衝突』サミュエル・ハンチントン
    『沈黙の春』レイチェル・カーソン
    『上杉鷹山』童門冬二
    『失敗の本質ー日本軍の組織的研究』
    ドラッカーの本
    中村天風の本

    驚くのは本書に登場した経営者たちの経歴である。
    東大、京大、早稲田、慶應などやはり有名大学出身者が多い。また、年配の経営者でアメリカの大学院を出ている人もいる。
    激動の時代、勉強しなければ企業の経営はできない。

  • 多くの方が幼少から読書に親しんでおられる。また、紹介する本も似通っている。
    これを読むだけでも読書の大切さが分かるし、モチベーションも上がります。ここで紹介されている本を手にとってみたいと思います。

    #読書 #読書記録 #読書倶楽部
    #私をリーダーに導いた250冊
    #朝日新聞出版
    #2017年17冊目

  • どの書評でもオススメに入っている名著、有名企業のリーダーを作ったきっかけになった一冊、いろんな種類の秀作を知ることができます。特に、新しい本は、「何十万部突破」みたいな宣伝ばかりが目についてしまって、本当にいい本なのかどうかがわかりません。

    人生の友として、師として、だれかが大切にしている本の中から読みたい本を探すと、自分の好みとちがう名著に出会える確率も上がるのでは、と思います。

    普段あまり目にしない、「尖った」もしくは「埋もれた」名作を発掘するために、
    他人の推薦コメントはとても役に立ちます。
    本を探すための本、としてよい一冊です。

  • 請求記号:019/Asa
    資料ID:50085615
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • よくまあ、こんなに多くの社長や組織の代表の方のオススメ本を集めたと思う。TOPになる人は、こういう事を話すのが好きな人が大いのだろう。
    紹介されている、だいたい2割くらいの本は読んだかなと思う。私が好きな本を紹介されていると嬉しい。

    まだ、読んでいない、魅力的な本を紹介してもらったので、それらを読んでいくのも楽しみだ。

    【何人もの人にオススメされていたなぁ】
    坂の上の雲
    上杉鷹山
    ビジョナリー・カンパニー
    失敗の本質

  • 図書館で借りた本。大企業の社長達が幼少期〜現在まで読了した本の中で、他人にお薦めしたい本を5冊程選んで紹介。なぜこの本を選んだのかエピソードを交えて紹介している。全部で50人のエグゼクティブな人物が登場し、幼少時、学生時代、新人時代、海外勤務時代、そして組織のトップになった今と立場が違う中、勇気をもらったり生き方を教わったり、ビジネスの参考にしたり様々な人生も垣間見れる内容。お薦め本で多かったのは、司馬遼太郎の坂の上の雲、中村天風の本、サミュエル・ハンチントンの文明の衝突、渋沢栄一関係など。個人的に読みたいと思った本が多々有り、この本は購入しようと決めた。

全7件中 1 - 7件を表示

私をリーダーに導いた250冊 自分を変える読書のその他の作品

私をリーダーに導いた250冊 Kindle版 私をリーダーに導いた250冊 朝日新聞出版

朝日新聞出版の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
恩田 陸
塩田 武士
伊賀 泰代
リンダ グラット...
村田 沙耶香
瀧本 哲史
有効な右矢印 無効な右矢印

私をリーダーに導いた250冊 自分を変える読書を本棚に登録しているひと

ツイートする