働けるうちは働きたい人のためのキャリアの教科書

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.79
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023315983

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 参考になった。
    60歳定年で働かなくなる状況ではない。
    65歳から個人事業主として働く準備を55歳からしよう。
    今いる職場で、専門職を磨こう。対人スキルをつけよう。
    シニアは、時間、体力で勝負する仕事はしない、出来ない。
    会社に縛られない、お金に縛られすぎいない。
    自分のキャリアの延長線上で、無理なく自立した仕事をしよう。

  • この本の対象者は、50歳すぎまで実直にサラリーマン生活を続けてきた普通のビジネスパーソン。
    ただ大企業のサラリーマンのように思える。
    厳しいが本音の内容
    ・シニアの転職には「四捨五入の法則」
    54歳までは何とかなるが、55歳を超えると職を得ることさえ難しい。
    ・産業カウンセラーは、通学コースで7ケ月と時間と費用(20万)もかかるが、カウンセリングの基礎である傾聴を徹底的に学ぶのでシニアにお勧め。
    ・映画「マイインターン」に学ぶ熟年力の発揮
    ・雇用されていても気持ちは個人事業主

  • 20180320
    ・就職氷河期世代はサバイバル能力が高い
    ・若者世代と語学リテラシーが異なる。
    シナリオは・勤め続ける・転職する・出向する・独立起業する
    成功例・失敗例がわかりやすかった。
    就職氷河期世代のサバイバル能力の高さにという事実に自信をもっていこうと思った。

  • ・部長層は社内でしか通用しない調整業務が多い。
    ・自己評価 × 50%=会社からの評価 、と考える可し
    ・冷静な自己評価、会社のレールから意図的に外れる
    ・教育、若手との接点があるジョブが満足度高い傾向
    ・どんな資格でもポイントは顧客獲得。シニアご司法試験合格しても食べられない事は多々。

全4件中 1 - 4件を表示

働けるうちは働きたい人のためのキャリアの教科書のその他の作品

木村勝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
佐々木 圭一
リンダ グラット...
宮下 奈都
内館 牧子
桜木 紫乃
米澤 穂信
辻村 深月
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする