半年だけ働く。

著者 : 村上アシシ
  • 朝日新聞出版 (2017年12月20日発売)
3.07
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023316461

半年だけ働く。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フリーになって働くことの良さについて書いた本。

    ITコンサルタントは組織で取り組むことも多いが、
    会社がバラバラの混成チームで働くことも多い。
    そういう働き方に慣れてしまうと、
    フリーで働くのもあまり抵抗を感じなくなる。

    フリーで働くと色んなデメリットも起きるが、
    会社に搾取されないというのが大きなメリット。
    読んではみたけど、デメリットよりもメリットのほうが
    圧倒的に大きいと個人的には感じた。

    どういった専門性を持つかは考えるべきだが、
    フリーになるのもありなのかなと少し思った。

    【勉強になったこと】
    ・独立に向いているのは「個人が所有する技術や知識
     そのものに高い付加価値がある職種」である。
     つまり、コンサルタントやエンジニアといった職種。

    ・営業チャネルが無いならエージェントを活用する。
     エージェント経由で仕事を獲得し、並行して
     チャネル拡大する考え方もあり。

    ・フリーランスに向いている人の特徴
     ①自分で「何とかする」気概がある
     ②「何とかなる」と楽観視出来る
     ③メンタルとフィジカル、どちらも健康的である
     ④クライアントに柔軟に対応できる
     ⑤孤独に耐えられる

    ・独立するなら「職務経歴書」の準備は確実に。
     また、すでにフリーで働いている知人の話を聞いたり、
     エージェントに相談したりすることも大事。

    ・コンサルティング業界のエージェント
     FreeConsultant.jp
     BTC Agent For コンサルタント
     セブンゼンPatio

    ・人間が変わる方法は三つしかない
     ①時間配分を変える
     ②住む場所を変える
     ③付き合う人を変える

  • 得意なところを生かすってのはその通りだなと。あと、デメリットが書いてあってそれがよい気づきになった。

  • これから企業、独立する人向けの本

    149 捨てるものの順番が書いてある所が面白い

    184 シェアエコについて

    198マネタイズの軌跡

    213〜出口戦略

    書き終わって、2ケ月後に出版

  • みんながみんな出来るわけ無いけど、こういう生き方も有り。
    組織や自営でも、仕事が面白くて休みがもったいないと思うようなことも有るけどね。

  • 特に、電子書籍化の話がめちゃくちゃ参考になった。

    本はただPDFにしてもらうだけだと、ただの画像として保存されるので文字検索が出来ない。なので、OCR処理という文書を取り込むときに文字として記録する処理を加えると、気になった言葉も一発で検索できるようになる。

    本を読んで勉強したことをネット上でアップすると、影響力が高まり、収益が生まれるというビジネス。

全6件中 1 - 6件を表示

半年だけ働く。のその他の作品

半年だけ働く。 Kindle版 半年だけ働く。 村上アシシ

村上アシシの作品

ツイートする