文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本 (QuizKnockの課外授業シリーズ02)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.42
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 183
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023319042

作品紹介・あらすじ

QuizKnockの課外授業シリーズ第2弾!「文章を読むのが苦手……」「文章を書くのに自信がない……」というあなたへ。これまでとは違った視点で文章に向き合い、楽しむための入門書。東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア「QuizKnock」。中高生から社会人まで大好評の『勉強が楽しくなっちゃう本』に続き、彼らが書き下ろしたシリーズ第二弾のテーマは「文章」。多くの人が文章に対して抱いている「読めない」「書けない」という不安や悩みをひも解き、解消していきます。文章に向き合うとき、「はじめから完全に理解しながら読み進めなければいけない」「美しくてきれいな文章を目指さなければいけない」なんて思い悩みながら取り組む必要はありません。「完璧な理解」や「美しさ」よりも、文章という道具の「目的」や「機能」、「はたらき」に着目して、うまく使いこなすための思考法やテクニックを紹介していきます。本書を読みながら文章と向き合えば、自分のこと、他人のこと、世界のことが前よりもよく見えてくるようになるはずです。この「コトバの力」を使いこなす方法を、みなさんもQuizKnockと一緒に考えてみましょう。前作に続き、本書のメッセージをメンバーがかんたんに解説するマンガ、成長を実感しながら繰り返し使えるワークシート、言語学者・飯間浩明氏とクイズ王・伊沢拓司との特別対談などなど、楽しいコラムが盛りだくさんです。◆PART1 文章を楽しく読めるようになるためのテクニック文章を読めるってどういうこと?文章の中で迷子にならないために文章のジャンルと登場人物について考えよう◆PART2 文章を楽しく書けるようになるためのテクニック「きれいな文章」よりも「はたらく文章」を書こう「はたらく文章」ってなに?もっとも基本的な目的は2種類読者にとって最高のガイドになることも目指そう◆COLUMN読書の幅を広げるためのワークシートQuizKnockライターの本棚「てにをは」(助詞)に着目してみようクイズの問題文を「書く」ときのポイント

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主に小論文と小説文(感想文)について書かれている。マンガやquizknockの人達が随所に登場するので読みやすいが、内容は普通だった。

  • 内容的には普通に国語の授業なんだけど、うまく整理されている、という印象。同じ内容でも、誰の発言と思って聞くかによって、受け取り方もその効果も変わる、という感想。

  • 文章の読み書きはすでに好きなので、本文は読み飛ばし(山本くんの写真は見た)、巻末の特別対談を熟読する。
    日本語学者飯間浩明氏と伊沢拓司CEOの対談ですが、すこぶる興味深い。
    クイズの問題文は一意性が必須。それも究極の短かさで表現しなければならない。問いの立て方、答えに共感させるための客観性の持たせ方が大事、という指摘は「短さ」以外はすべての文章に当てはまります。
    (あ、一意性をあえて廃する詩文は除きますね)

    問題文の途中、1文字でも早く答えにたどり着こう思う人は、この本の本文をよく読んで文章の作られ方を知っておくといいと思います。

  • クイズ王伊沢拓司さんがメインとなり執筆された本
    文章の読み書きについてたくさんのヒントが得られる。
    若いうちにコレを読んでおく事で自分の成長率を上げる事が出来ると確信しました!

    文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本

  • 2020.11.15(日)晴

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

QuizKnock(クイズノック)
クイズ王・伊沢拓司によって集められた東京大学クイズ研究会を中心とするメンバーが運営するWEBメディア。「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」がコンセプトで、話題のニュースやお役立ち情報、マニアックなテーマまで、幅広い情報をクイズ形式で伝えている。2016年10月にオープンし、2017年4月にYouTubeチャンネルを開設。急成長を遂げ、月間PVは700万、YouTubeチャンネル登録者数は89万人を突破(2019年9月現在)。

「2019年 『QuizKnockファンブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

QuizKnockの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
スペンサー ジョ...
メンタリストDa...
アンデシュ・ハン...
辻村 深月
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本 (QuizKnockの課外授業シリーズ02)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×