災害特派員

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.06
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023319301

作品紹介・あらすじ

東日本大震災から10年。あの時、記者は何を見て、何を感じたのか──。2011年3月11日の地震発生翌日に被災地に入り、18日間最前線を歩き回って目撃した「惨状」。その後新設された「南三陸駐在」の記者として、現地の人々と1年間生活を共にした回想録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <東北の本棚>被災地取材 苦闘の記録 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS
    https://kahoku.news/articles/20210530khn000004.html

    朝日新聞出版 最新刊行物:書籍:災害特派員
    https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22688

  • 帯に記載の「人を殺すのは「災害」ではない。いつだって「忘却」なのだ」という文面が本屋にて目に入り、そのまま購入。読み始めて数ページもしないうちに、自分の周囲の音が聞こえなくなり、文字に没入していった。コロナの有無に関わらず、10年目というある種の「節目」こそ、日々どこかで想起される事象として3.11が存在する。この10年のうちに、歴史学専攻にて「過去の克服」「想起」といったテーマで論文を書いた記憶も改めて思い起こされた。自分なりの10年というスパンについて、暇を見つけてもう少し悶々と考え続けたい。

  • 信頼に足るジャーナリスト
    「白い大地」に触れた時から
    ジャーナリスト三浦英之さんは
    私の中では抜きんでたお一人です

    三浦さんが
    ルポルタージュする時に
    出逢った人たち、
    意識的な取材者にせよ
    たまたま出遭った取材者にせよ
    その描かれたお一人お一人が
    なんと魅力的なことか

    三浦英之さんの
    真摯な眼差しと
    誠実な心が
    読んでいる者に
    伝わってくる

  • 読書中、読むのが苦しくなった。当時、どこかで当事者意識がもてなかった自分を悔やむ気持ちからこの本を手にとった。知らなくてはと思った。恥ずかしい話だが、震災に関してテレビ等の限られた媒体でしか情報を得てこなかった自分がいる。苦しかった。著者も身を削りながら書いたのがよくわかった。真摯に、丁寧に、素直に人と向き合う著者だった。

  • 朝日新聞記者として東日本大震災発生の翌日に現地入りし、その後5月から1年間に渡り宮城県南三陸町で取材活動を続けた著者の手記。様々な思いが去来する中、ジャーナリストの在り方にまで疑問を感じながら取材を続けた三浦さんの姿に感じ入った。10年目の今年14時46分。ぼくは職場の片隅に立ちひっそりと独り黙祷した。忘れてはいけない記憶。けれど忘れなければ前に進むこともできない。そんなことを思いながら読了した。

  • 決して「忘却」しないために、著者の本を読む。
    「南三陸日記」「白い土地」そしてこの「災害特派員」
    これからも読み続ける。

  • ダメだってこんなの。 号泣してしまった。

    #白い土地 を読んで、気になっていた著者。新聞記者でありながら事実を淡々と 伝えるだけではなく、現地に駐在し現地の人々に寄り添い、人の心の襞にまで入り込む取材を続けた著者の、第一級の書籍である。

    16000人と言う死者の数に比べれば、ほんの一握りかもしれない。ただ取り上げた人物、背景、 寄り添う心にはかなり心を動かされた。

    短期で取材をしヒットアンドアウェイで戻るのではなく、現地に住み長期的に取材をする姿勢は大いに賛同できる

    すごいの一言。言葉を扱うプロフェッショナルという枠を超えて、事実+α、人の心を伝えることができる言論人として尊敬する。

  • 東2法経図・6F開架:369.3A/Mi67s//K

  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/757392

全13件中 1 - 10件を表示

三浦英之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上春樹
恩田 陸
瀬尾まいこ
馳星周
三浦 しをん
アントニオ・G・...
いとうせいこう
角幡唯介
凪良 ゆう
パオロ・ジョルダ...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×