大切な人へ贈る 手紙にそえる季節の言葉 365日

著者 : 山下景子
制作 : 西 淑 
  • 朝日新聞出版 (2015年3月9日発売)
4.63
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 136人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023330245

作品紹介

【社会科学/教育】手紙は贈り物。季節感や季語を取り入れた、印象的な手紙を書くための一冊。一日に一つ季節の言葉を説き、その言葉を使った手紙文例を紹介。一筆箋の使い方や便せんの選び方などコラムも充実。

大切な人へ贈る 手紙にそえる季節の言葉 365日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1日1つ季節ね言葉が載っている。もちろん閏年も!自分や大切な人たちのお誕生日の言葉を探すのも楽しかった。
    照紅葉、古巣、薔薇色…。
    お手紙だけじゃなくて、図書館便りなんかにも使えそう。

  • 普通なかなか伝えられない気持ち・・・
    大切な人へ手紙で伝えてみませんか?

  • 手紙にそえる言葉を日付ごとに紹介する本です。
    素敵な言葉ばかりですね。
    ぜひ購入して使ってみようと思います。

  • 素敵な季節の言葉がたくさん載っていました。

  • 買おうかな。

  • こんな手紙をもらったら、うれしいなぁと思うような例文がありました。
    短いながらも、心温まる文章で日本語って美しいと思わせてくれる言葉がいっぱいありました。

  • 宴も酣(たけなわ)
    酣は、最も盛り上がった時をさす

    爛漫(爛はかがやく、漫は広がるという意味)

    繚乱(繚はからめる、繚乱は入り乱れるという意味)

    暮れ泥む(なかなか日が暮れない)
    泥む(物事がなかなか進まないさま)

    如雨露(じょうろ。語源はポルトガル語。水の噴射jorro。水差しjarra)


    土産(もともとは「見上げ」が語源で、よく見て選び差し上げる、という意味)

全9件中 1 - 9件を表示

山下景子の作品

大切な人へ贈る 手紙にそえる季節の言葉 365日はこんな本です

大切な人へ贈る 手紙にそえる季節の言葉 365日を本棚に登録しているひと

ツイートする