クリトモのさかな道 築地が教えてくれた魚の楽しみ方

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023331099

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/家事】料理家・栗原友さんによる、おいしい魚の選び方や食べ方についてのエッセイ。そのほか築地での修業の様子、日々のごはんの記録とレシピ、結婚・出産などもつづられる。朝日新聞デジタル「&」で人気の連載に大幅加筆した読み応えある一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魚、美味しそうですね。
    結婚できて良かった。

  • ともかくおいしそうな魚がたくさん出てくる。イタリアン好きの、舌が肥えた人の調理だから読んでいて楽しい。自分でも同種の魚を買ってみようという気にさせてくれる、までは高望みだな。

  • 栗原友(栗原はるみの娘)が築地の魚屋さんで働いてそこで学んだ魚たちについて、ブログをまとめたもの。どれもこれもおいしそう。早速釣れたアジに応用してみたり。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

料理家。雑誌の連載、料理教室を中心に活動中。築地の鮮魚店に勤務した経験から、魚の料理教室を主催。2014年12月に長女を出産。Instagramではじめたハッシュタグ「#大人も美味しい離乳食」が評判となり、その楽しさを広めるべく積極的に離乳食の料理教室やトークショーに参加。魚屋の夫、長女、猫のダンプと3人+1匹暮らし

「2016年 『クリトモの大人もおいしい離乳食』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗原友の作品

クリトモのさかな道 築地が教えてくれた魚の楽しみ方を本棚に登録しているひと

ツイートする