おはぎやまと学ぶ 日本のしきたり

制作 : 朝日新聞出版 
  • 朝日新聞出版 (2016年12月16日発売)
3.60
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023331266

おはぎやまと学ぶ 日本のしきたりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おはぎやまは、ハンコやマステで楽しむくらいがよい。本にするほどではないかな。

  • 決して、おぎやはぎ、ではありません。

    お相撲さんを、見る目が変わります。
    タイトルは「おはぎやまと学ぶ日本のしきたり」だが、
    メインは、おはぎやまの重箱部屋での生活になっています。
    知られざる、お相撲さんのしきたりです。

    「お辞儀で入門」、「手刀でご祝儀」と、何となくイメージできることより、
    廻しの付け方、化粧廻しの土俵入り、大銀杏、優勝パレードの模様など、
    言われてはじめて意識することも多く、
    「そういえば、やってるな」と思い出しながら読むと、
    お相撲さんの世界の奥深さが実感できます。
    重箱部屋の外国人力士による、異文化比較の「ココがチガウね!」や、
    体を張ってのNG行為集で、日本文化の面白さもより伝わってきます。

    千秋楽の優勝は外国人力士。「頑張れ、おはぎやま!」

    図書館スタッフ(学園前):れお

    ----------
    帝塚山大学図書館OPAC
    http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&category-mgz=1&materialid=2110031358

全2件中 1 - 2件を表示

おはぎやまと学ぶ 日本のしきたりのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おはぎやまと学ぶ 日本のしきたりはこんな本です

ツイートする