マンガで教養 はじめての着物 (マンガで教養シリーズ)

  • 朝日新聞出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023333451

作品紹介・あらすじ

自宅で気軽に着付けを楽しめる、着物初心者むけの入門書。着付けの基本から、着物・帯・小物の基礎知識、着物の組み合わせ方・選び方、お手入れ方法までマンガと写真、イラストでわかりやすく解説します。1章 着物着物の各部の名称/フォーマル着物とカジュアル着物/江戸小紋/小紋/紬/木綿の着物/ポリエステル着物2章 帯帯の種類/袋帯/名古屋帯/半幅帯/へこ帯/帯の柄つけ3章 コーディネートと季節染めと織り/着物と帯の組み合わせ/コーディネート/四季の着物カレンダー/袷と単衣/夏着物/ゆかた/羽織/冬の装い4章 着物の小物長襦袢/半衿/半衿のつけ方/帯揚げ/帯締め/帯揚げと帯締めのコーディネート/帯留めと根付/バッグ/足袋/履物5章 着付け着付けに必要なもの/着付けの流れ/着る前の準備/足袋をはく/裾よけ、肌襦袢をつける/補正のしかた/長襦袢を着る/伊達締め、腰紐の結び方/着物を着る/ゆかたを着る6章 帯結び帯結びの種類/お太鼓結び/帯締めを結ぶ/帯揚げを結ぶ/角出し/割り角出し/ラクに着るためのポイント/きれいな着姿になるために7章 着物でお出かけ、手入れ着物のときのヘアスタイル/所作/着崩れ/脱いだあとにすること/手入れと収納/たたみ方/着物仲間/着物でお出かけ8章 着物を手に入れる着物の入手方法/おあつらえ/プレタ着物/リサイクル着物/最初にそろえるとよいもの和の図鑑:伝統模様/着物と帯の産地/日本の色

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 着物着たくなる

  • 漫画で、書かれているので、絵をみながら、理解できるところが良いし、また、着付けの仕方を写真入りで、掲載されている所が、読み易い。

    着物は、簡単に手が入るようになった。
    リサイクル品も、多々、そして豊富である。
    しかし、和服下着が、難しい。
    着物への影響は、これには、掲載されていない。

    群ようこ氏は、着物好きで、下着も、相当凝っていると、本で知ったが、・・・・

    最初のリサイクルショップで、着物と帯だけの購入で、着物が着れると、、、、安易に思って欲しくない。

    何でも、小物品が、必要である。

    我が母なんて、足袋迄、お誂えをしていた。
    着物は、反物を選んで、八掛や胴裏の色を選ぶのが、好きであった。

    そんなリサイクルではないが、昔の人の体型と今の若い人の体型が違う。
    袖も短いし、着丈も短い。

    それを着こなすには・・・・どうすれば良いのか?
    池波志乃氏は、昔、大事な母の着物(着丈も袖丈も短い)なのに、何と綺麗に、着こなしているのか?とテレビで、拝見した。

    でも、その後、トラック何台分も 断捨離をしたそうで、きっと、着物なども処分をだいぶした事でしょう。

    着物の文化が無くなって欲しくないのでこのようなわかり易い本を 若い人達が、購入してみて欲しいものだと、思う。

    私も、そろそろ処分をと、思いながら、古くて着れない物をほどいて、手芸に使用している。
    今夏は、子供(幼児)の浴衣と甚兵衛を縫ったのだが・・・・現代の子供は、着物に対してどう思っているのだろう?と、思いながら、この本を閉じた。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×