【ビジュアル版鑑賞ガイド】地形でわかる 東海道五十三次

  • 朝日新聞出版
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784023340039

作品紹介・あらすじ

日本橋から三条大橋まで東海道五十三次の各宿場町の来歴や名物を、写真を交えて臨場感たっぷりに紹介。地形の解説もあるので、さまざまな趣味の方が楽しめる。歌川広重の浮世絵鑑賞、東海道・宿場町が登場する落語や小説紹介、東海道すごろくなどコラムも充実。オールカラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とても詳しく、楽しめていたのに、巻末リストに数か所ありえない誤りがあり、残念。

  • 図や写真がたくさん載っていて参考になった。各宿場町での様子を今昔を比較しながら読むことができるので、今後東海道を使う際には地名の謂れや当時の様子を想像できるなと思い旅してみたくなった。

  • 東海道五十三次の宿場一つ一つを、見開き2頁、写真付きで歴史と見所&名物をガイドし、さらに広重の浮世絵53枚と対照させる。コンパクトながら充実しており、初心者はもちろん、旅行者にとっても有用たり得る内容。昔は大体10日〜2週間ほどで踏破したそうで、今日に比べ厳しい道中ではあったろうが、整備されたルートは治安良く、豊かな旅路でもあったように思える。現代、宿場の中には、復元されたり、当時の風情を残す所もあり、意外に保存されている印象。旅が多様化する今日、やり方次第では面白い観光資源になるかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする
×