木苺通信

著者 :
制作 : 黒井 健 
  • 偕成社
4.38
  • (10)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784030141308

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先日再読した風町通信の余韻のままに、図書館で借りてきました。絶版になっていて、買うことは難しいようですね。
    言葉選びや雰囲気こそ風町通信と似ていますが、世界観、空気感は随分違うと感じました。私の中では。こちらの方がより具体的と言いますか。続いている世界の中の一コマ一コマを覗いている感が強い。キャラクターとして登場人物が描かれている感が強いかな。
    うまく説明できませんが。より児童書らしい。王道ファンタジーの雰囲気。池田あきこさんのわちふぃーるどシリーズのファンなのですが、そこと繋がるものを感じる。

  • 本当に大切な一冊。 少し寂しかった時期に手に取り、一人住まいのアパートで、少しずつ噛みしめるように大切に読んだ本。 木苺谷に移り住んだ主人公が、狼のトプ等と過ごす日々を優しく綴った一冊。でも、どこかもの悲しい陰の部分がひっそりと混じっているようで、その気配にも不思議と癒されました。

  • 優しい。

  • ブクログ談話室で知って読みたくなったので、図書館で借りた

    木苺谷に暮らすものたちの、連作短編集(全24編・月刊「MOE」にて2年間連載)
    幻想的ということばがとても似合うおはなしだ
    「ランタン野菜の季節」にうっとり、「汽車に手をふって」・「星祭りの夜」の擬音語の終わりにとくん、「冬の魚たち」にひんやり、「ワルツの薔薇」にふんわり、「果実時計」にどきん
    小川洋子さんや長野まゆみさんの作品が好きな人は、この本も気に入るかも知れない

  • 住みたくて住みたくて

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1957年、福岡県生まれ。作家。おもな作品に『ちいさなおはなしやさんのおはなし』(小峰書店)、「クッキーのおうさま」シリーズ(あかね書房)、「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)など。画家の鈴木まもるさんとの共作絵本に、『せんろはつづく』『おすしのせかいりょこう』『すすめ! きゅうじょたい』(金の星社)、『ちいさいいすのはなし』『りんごのおじさん』(ハッピーオウル社)、『ならんでるならんでる』『でんしゃがきた』(偕成社)などがある。『月売りの話』で「日本童話会賞」、『星とトランペット』で「野間児童文芸推奨作品賞」、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」を受賞。

「2016年 『すすめ! うみの きゅうじょたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹下文子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
竹下 文子
高楼 方子
三浦 しをん
長野 まゆみ
フレデリック・ク...
梨木 香歩
米澤 穂信
久世 番子
梨木 香歩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする