おはよう (まついのりこ あかちゃんのほん)

  • 偕成社
3.00
  • (2)
  • (2)
  • (14)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 80
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031024204

作品紹介・あらすじ

おはよう!いないいないばー!赤ちゃんがはじめてであう"字のない絵本"です。幼児の表情、しぐさをハッキリ描いてあります。さあ、お母さんと赤ちゃんで、うんと楽しい絵本にしてください。1才から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1歳4ヶ月。拒否!
    言葉のない絵本。

  • 一歳半の娘は、この本を読んで、1人でケタケタ笑っていました。

    文字は無いが、絵で楽しませてくれる絵本です。

  • 1歳4ヶ月。
    サイズも厚みも色もちょうど良いらしく、繰り返しめくって楽しんでます。読み方もいろいろ考えられるので、長く楽しめそう。

  • 6か月。結構、お気に入り。
    笑ったりする。

  • 「じゃあじゃあびりびり」のまついさんの作品ということで期待したら<文字なし絵本>でガックリ★
    絵とか長さとかはファーストブックなんですが、文字がないと読み聞かせにはハードル高いと思うんですよね。
    最後の「おやすみなさい」だけがあるのもハンパな感じ。
    なのでブログでは紹介しません。残念ですが。

  • 顔の表情だけの絵本。なんで泣いちゃったのかな?何を食べたのかな?とお話しながら読むのが楽しい。2歳には少し物足りないかな?

  • 2008/10/24CXI図書館
    文字の無い絵本。なんかかわいい。

  • 07/09/15

  • 文字のない絵本。ファーストブックにいいです。一緒にいろいろお話しながら読めます!

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1934年、和歌山生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、物語性のある知識絵本や、観客参加型の紙芝居を発表。絵本『ころころぽーん』で1976年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』で1983年、五山賞を受賞。『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)など、著書多数。2017年逝去。

「2019年 『となえて おぼえる 漢字の本 小学6年生 改訂4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まついのりこの作品

ツイートする