あめふり (まついのりこ あかちゃんのほん)

  • 偕成社
3.57
  • (4)
  • (6)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031024303

作品紹介・あらすじ

ぽとんぽとん。あっ、あめだ。親子で楽しいお話をつくる"字のない絵本"です。幼児の世界の広がりを愛情深くとらえて描きました。大きく夢がふくらむような、すてきなお話をつくってください。1才から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.5 市立図書館 娘1歳6ヶ月

    ヘビのページがお気に入り

  • 1歳2歳向けのようで、3歳でも楽しんで読んでた。

  • 1歳児に読み聞かせ。
    絵が楽しく、場面展開を楽しんでいる様子でした。

  • 梅雨時期に借りてみた。雨って楽しいと思えたらいいな。
    (読んだ時期:1歳10ヶ月)

  • むすこ0さいのころに

    書店で購入
    むすこが好きでよく読んであげた。

  • 2008/10/24CX図書館
    雨の日が楽しくなりそう。

  • 文字がないので、読んでと言われて困った本。
    でも、図書館にいくたびに見ているので子供の心をひきつけるモノがあるみたい。

  • 最後のページのみ字が出てくる絵本です。

  • 文字のない絵本です。子どもと一緒にお話しを作りながら読んでます。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1934年、和歌山生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、物語性のある知識絵本や、観客参加型の紙芝居を発表。絵本『ころころぽーん』で1976年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』で1983年、五山賞を受賞。『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)など、著書多数。2017年逝去。

「2019年 『となえて おぼえる 漢字の本 小学6年生 改訂4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まついのりこの作品

ツイートする