みんなでね (まついのりこ あかちゃんのほん)

  • 偕成社
3.62
  • (28)
  • (24)
  • (58)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 343
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (22ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031024600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネコがけっこうやらかしててカワイイ。わりとみんな個性豊かなのね、、!!

  • みんなですると、おやつも滑り台も楽しい、雷は怖いよね。

  • みんなで、起きて、食べて、遊んで・・・一日を過ごすシンプルな絵本。自分もしている事って分かるので、ごろんと寝転んでみたり、マネすることも。かくれんぼ、の風船さん上手に隠れてるなぁ。(1歳10ヶ月)

  • まついのりこさんのあかちゃんのほんシリーズなら間違いないかな⁉と思って、他の何冊かと一緒に購入するも、これはあんまりやったかな。しかもなぜか行方不明。捜索中。

  • 4ヶ月。
    同シリーズの"じゃあじゃあびりびり"や、"ばいばい"とは違って、みんなでね〜やったの。というようなお話なので自我が出てきてから読んだらまた違うのかな?
    優しい絵ですが、最後まで見ていることはできました。
    まだちょっと早い感。

  • ・支援センターにて。
    ・生後6ヶ月時。
    ・絵もすごく小さくまとまりすぎてて、色も淡めのためう〜む、、という感想。

  • 4-03-102460-6 23p 2001・3・? 50刷

  • 童話館ぶっくくらぶ配本 たんぽぽコース6月

  • 「じゃあじゃあびりびり」と同様、無反応です、わが娘。
    この真っ赤な表紙が怖いんじゃないかなぁ…?

  • 1歳5か月
    急にはまった。
    ネコがミルクをこぼしているのが気になるらしい。
    「あ、こぼしちゃったー」というと大爆笑。

    娘1歳6ヵ月
    兄と違い、気になる本はその場で何度も読むタイプの娘。
    この本も、真剣な顔で最後まで聞いてから、「もっともっと」。5、6回ノンストップで繰り返しました。

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1934年、和歌山生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、物語性のある知識絵本や、観客参加型の紙芝居を発表。絵本『ころころぽーん』で1976年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』で1983年、五山賞を受賞。『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)など、著書多数。2017年逝去。

「2019年 『となえて おぼえる 漢字の本 小学6年生 改訂4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みんなでね (まついのりこ あかちゃんのほん)のその他の作品

みんなでね 単行本 みんなでね まついのりこ

まついのりこの作品

みんなでね (まついのりこ あかちゃんのほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする