おかあさんだ (まついのりこあかちゃんのほん)

  • 偕成社
3.41
  • (7)
  • (9)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031024709

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本を読んでいる2、3歳の子どもを二回ほど見たことがあります。そのようすがとてもとてもかわいらしいかった!
    「えーんえーん …おかあさんだ」の繰り返しの絵本なので、お母さんが読んでくれたのを聞いてそれを真似したという格好なのですが、まるで字を読んでいるかのよう!
    お母さんも、字、読めた?と驚いていました。
    泣いていても、お母さんが来れば大丈夫。
    安心感に満ち満ちた絵本です。
    (エナミ)

  • 同じ言葉の繰り返しだが、そのリズムも「おかあさんだ」という言葉も楽しんでいた

  • 子供(2歳)が今でも大好きな絵本。

    泣いたとき
    お母さんにぎゅーや抱っこしてもらうと、たちまちニコニコ。

    厚紙なので、赤ちゃんが舐めても丈夫です。

  • まついのりこ赤ちゃんえほんシリーズは食い付きがいいので、図書館で借りてみたものの、これはあんまりやった。

  • 他の方のレビューを見て、もっと小さい時に読んで見たかったと思いました。三歳の息子には少し物足りなかった?

  • この本を読んでいる2、3歳の子どもを二回ほど見たことがあります。そのようすがとてもとてもかわいらしいかった!
    「えーんえーん …おかあさんだ」の繰り返しの絵本なので、お母さんが読んでくれたのを聞いてそれを真似したという格好なのですが、まるで字を読んでいるかのよう!
    お母さんも、字、読めた?と驚いていました。
    泣いていても、お母さんが来れば大丈夫。
    安心感に満ち満ちた絵本です。
    (エナミ)

  • ひたすらに、
    「えーんえーん」→「おかあさんだ」
    うさぎもおばけもみんな、お母さんが大好き

    <5ヶ月>
    だいぶ腰までしっかりしてきたので、膝に座らせて読む
    ちょくちょく振り返って、母の顔を見つめてはにやにや
    目が合うと本に向き直る
    ひたすらに

  • 10ヶ月の息子に読んであげたら、「おかあさんだ」のページのたびににっこり笑ってくれます。

  • 20101010 2ページくらいで飽きている。

  • (2010-01-27N)

全13件中 1 - 10件を表示

まついのりこの作品

ツイートする