じょうずじょうず (まついのりこ あかちゃんのほん)

  • 偕成社
3.36
  • (10)
  • (11)
  • (28)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 460
感想 : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031024808

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1y7m
    今、絵本に出でくることがほとんど出来るようになった時期で、じょうず!と褒められるのがすごく嬉しい時期。
    ちょうど良い時に出会えたなと思いました。

  • 靴を履くとか階段を登るとか自分も出来ることを思い出してあーって言う。

  • 小人さんができたことに対してじょうずじょうずと褒めてあげる。一緒に手を叩いたりして読むと楽しめそう。
    生後すぐから楽しめるじゃあじゃあびりびりとは違って、本に書いてあることができるようになる2歳頃からの方が理解できるのかなと思った。

  • It was amazing.

  • 2歳 どれもどれも全部できたねーと言うと喜んでる。いろんなことが出来るようになって読んだからママもうれしくなる。

  • じょうず!と、普段と同じトーンで読むと、自分が褒められたと思うのか、ニコニコ聞いてくれました。

  • 1y5m
    じゃあじゃあびりびりは好きだけど、これは棒人間だから?あまりはまらない

  • 0歳9ヶ月

    【選んだ理由】
    夫セレクト!図書館のはじめての絵本コーナーで、私がじゃあじゃあびりびりを選んだら、夫がこれも!、ということで借りてみました。

    【子の反応】
    一回目、まさかの2ページほどで反り返り飽きる…!(笑)でも、その後機嫌の良いときに読んであげると最後まで読めることもしばしば。挿し絵の子の洋服が赤色だと手でバシバシ叩いて反応することも!笑ったりとかはあまり見られず。

    【母の感想】
    同じまついのりこさんの絵本でも、じゃあじゃあびりびりとは全然食いつきが違う!それがまた面白し。

    「~できるかな?」という言葉の意味がわかるとまた違ってくるのかな。少し早かったのかも。今はとにかく「音そのもの」の響きを楽しんでいるということなんだろうな、と改めて思った。

  • じょうずじょうず、って言うと嬉しそうにパチパチ手を叩きます。ぜーんぶ出来るようになるのは、娘はもう少し先かな。(1歳3ヶ月)

  • この絵本を見てできることが増えていきました。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

まついのりこ

「2012年 『とけいのほん 2冊セット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まついのりこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×