れいぞうこ (あけて・あけてえほん)

著者 :
  • 偕成社
3.82
  • (24)
  • (19)
  • (31)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 253
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031027106

作品紹介・あらすじ

表紙の冷蔵庫のドアをめくると、中にはおいしいものぎっしり。ひとつずつ呼んで出てきてもらい、「いただきまーす」と結びます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可愛い!
    息子も保育園でよく読んでいるらしく、暗記して自ら読んでくれます。

    図書館には大判のものがあり、それがお気に入りで毎回持ってきます。

  • 『はじめてのこぐまちゃん』シリーズと同様、サイズ感がいいようで、こちらも意外とお気に入り。
    卵が冷蔵庫の中でにっこりするページがいちばんお気に入りみたい。
    台所で娘をおんぶしながら料理する折に、冷蔵庫を開けたとき、背中から娘が手を伸ばして、卵をさわるいたずらをときどきしているから、わかるのかな? と思ったり、

  • 『ぎゅうにゅうさ~ん』『は~い』
    『りんごジャムさ~ん』『は~い』

    息子は可愛く『は~い』とお返事してくれます♪
    最後は一緒にパクパク・モグモグ♪
    一緒に楽しく読める1冊です。

  • まず、表紙がかわいい。パッケージが冷蔵庫なのだ。
    それで、ページを開くと冷蔵庫の中なのだ。
    もー、きゅんきゅんしちゃうね。
    音の表現も楽しい。
    牛乳をそそぐ音が「とっとっとっ」ってシンプルだけど、そうそう!みたいな。

  • ママ友さんに勧められて読みました^^
    絵も文章もシンプルで、読み聞かせやすいです。
    お返事の練習にもなるし(は~い、と手をあげて返事していました)
    冷蔵庫の他の中身にも興味を持ったりと、
    ママも子供もお気に入りの一冊です。
    卵を割って、フライパンで目玉焼きを作る、という所があるのですが
    うちの子はこの絵本で、卵の外見と中身、本物と連動したようです。
    紙質も分厚いので、絵本初期からOKだと思います。

  • とってもシンプルだけど、よくできてるな~

  • あぁ、可愛い。表紙からして、全部可愛い絵本、シンプルで美味しそう。りんごジャム見ると、「あー」って冷蔵庫に毎回駆け寄る娘。お気に入りで、これもまた1日何回も読まされます。短いのですぐ読み終わるのも、今の月齢にはいいみたい。いちごのツブツブが「もののけ姫」の「こだま」にしか見えないのは私だけ?(1歳8ヶ月)

  • 978-4-03-102710-6 18p 2012.4.? 10刷

  • 「ぎゅうにゅうさーん」「はーい!」「たまごさーん」「はーい!」と、2歳8ヶ月の娘も一緒にお返事しながらニコニコ聞いていました。こういうシンプルな構成が子どもウケしますよね!

  • ・支援センターにて
    ・1歳6ヶ月時
    ・0〜1歳に超シンプルな内容でいいかも。1分で終わるくらいの内容。

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年、東京生まれ。二人の娘の父。絵本作家・デザイナー。絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの社)、『みず ちゃぽん』(童心社)、『どじにんじゃ』(講談社)、『おおごえずかん』(コクヨS&T)、『ころころぽーん』『つんっ!』『ふーっ!』(ほるぷ出版)など多数。挿画に「パーシー・ジャクソン」シリーズ(ほるぷ出版)、「モーキー・ジョー」シリーズ(フレーベル館)など。

「2018年 『ハンバーガーをつくろう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井洋行の作品

れいぞうこ (あけて・あけてえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする