れいぞうこ (あけて・あけてえほん)

著者 : 新井洋行
  • 偕成社 (2009年4月1日発売)
3.79
  • (23)
  • (16)
  • (31)
  • (2)
  • (1)
  • 241人登録
  • 32レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031027106

れいぞうこ (あけて・あけてえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 可愛い!
    息子も保育園でよく読んでいるらしく、暗記して自ら読んでくれます。

    図書館には大判のものがあり、それがお気に入りで毎回持ってきます。

  • 『はじめてのこぐまちゃん』シリーズと同様、サイズ感がいいようで、こちらも意外とお気に入り。
    卵が冷蔵庫の中でにっこりするページがいちばんお気に入りみたい。
    台所で娘をおんぶしながら料理する折に、冷蔵庫を開けたとき、背中から娘が手を伸ばして、卵をさわるいたずらをときどきしているから、わかるのかな? と思ったり、

  • 『ぎゅうにゅうさ~ん』『は~い』
    『りんごジャムさ~ん』『は~い』

    息子は可愛く『は~い』とお返事してくれます♪
    最後は一緒にパクパク・モグモグ♪
    一緒に楽しく読める1冊です。

  • まず、表紙がかわいい。パッケージが冷蔵庫なのだ。
    それで、ページを開くと冷蔵庫の中なのだ。
    もー、きゅんきゅんしちゃうね。
    音の表現も楽しい。
    牛乳をそそぐ音が「とっとっとっ」ってシンプルだけど、そうそう!みたいな。

  • ママ友さんに勧められて読みました^^
    絵も文章もシンプルで、読み聞かせやすいです。
    お返事の練習にもなるし(は~い、と手をあげて返事していました)
    冷蔵庫の他の中身にも興味を持ったりと、
    ママも子供もお気に入りの一冊です。
    卵を割って、フライパンで目玉焼きを作る、という所があるのですが
    うちの子はこの絵本で、卵の外見と中身、本物と連動したようです。
    紙質も分厚いので、絵本初期からOKだと思います。

  • 978-4-03-102710-6 18p 2012.4.? 10刷

  • 「ぎゅうにゅうさーん」「はーい!」「たまごさーん」「はーい!」と、2歳8ヶ月の娘も一緒にお返事しながらニコニコ聞いていました。こういうシンプルな構成が子どもウケしますよね!

  • 表紙を見てニコニコ。頁を開いて一層ニコニコ。読み聞かせてキャーキャー。牛乳さんの「とっとっとっ」でもう笑いのピークがくるのが凄い。何がそんなにツボなのか大人には不明だけど、声に出して読んでいると確かに何だか楽しくなってくる。

  • 380
    2y11m

  • 2016.4 市立図書館  娘1歳6ヶ月

    このシリーズ好き。

全32件中 1 - 10件を表示

新井洋行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
なかの ひろたか
酒井 駒子
かがくい ひろし
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

れいぞうこ (あけて・あけてえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする