はこ (あけて・あけてえほん)

著者 :
制作 : 新井 洋行 
  • 偕成社
3.33
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (19ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031028004

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シンプルな内容だけど、好きっぽい。中に入っているものの名前を意外と知ってて驚いた

  • 10ヶ月の娘へ。
    私がどう読んだらいいかわからず封印していましたが、この度開封。たまに反応します。かばんよりははんのうがいいかも。

  • 「ぱかっ」と箱が開いて、「はーい」と返事をしながら
    いろんなものが出てくる。

    子どもは、ケーキ箱のページが好きで
    「これ食べる!これも!ぱくっ」と食べるまねっこ。

  • 354
    2y9m
    この本 好き
    月齢にちょうどいいのだと思う
    りおが自分でとってきた

    ------------------

    213
    23m

    この本じゃないけど、
    「あけてあけて こどものとも012」
    っての。

    ------
    2y8m
    好き


    ----
    じ。38
    1y6m

    面白い。彼は、開けるという動作とか、はーいという返事にはまっていたりおちゃんと違い、
    まっすぐに最後の方のお弁当のページを開け、「あむあむ」「おーいしーい!」といってあそぶ。かわいい。

  • パターンは『かばん』と同じ。
    素朴な顔がかわいい。

  • (2012-10-28)

  • 同シリーズの「おふろ」「ひきだし」「おしいれ」を読んだ後、借りてきた本です。

    「これならぼくでも読める!」とノリノリのシリーズだったのですが、「けーき」をちゃんと読めずに四苦八苦。やっと読めたときには、"ケーキか!"といった表情が。まだまだ"ー"ごときで手こづるんだなぁと実感した一ページでした。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

絵本作家、デザイナー。絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『みずちゃぽん』(童心社)、『ちゅうちゅうたこかいな』(講談社)、『ととちゃんみーつけた』(フレーベル館)、『しゅっしゅぽっぽ』(教育画劇)『カラフルアニマル』(コクヨ)、『まち』(自由国民社)、『ころころぽーん』(ほるぷ出版)、『かくかくかっくん』(学研プラス)、『つみきだいさくせん』(金の星社)、『おつきさまはどこいった?』(絵・小林ゆき子/チャイルド本社)、『ビルくんとはたらくくるま』(ひさかたチャイルド)などがある。

新井洋行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
酒井 駒子
なかの ひろたか
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする