ぷちとまとちゃん (ちいさなやさいえほん)

  • 偕成社
3.69
  • (5)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (14ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031029100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 市の4か月健診のときに配布されました。
    読み聞かせをすると、じっと聞いていて、ときおり声を出して笑っていました。
    気に入ったようだったので、シリーズの「おまめちゃん」と「じゃがいもちゃん」も購入しました。
    そのうち、自分で本のページをめくる遊びに夢中になり、読んでもまったく聞かなくなりました。(これはすべての本に共通です。)
    ようやく読むのを聞くようになった1歳半頃、もうこの本には興味がないのか、本を出すと「ないない」と言って片付けてしまうようになりました。

  • 出版社からの内容紹介
    「ぷちとまとちゃん ぽろ ぽろ ぽろろん」水彩のやさしい色合いと、リズミカルなことばがかわいい、あかちゃんえほん。
    読んであげるなら:0才から

  • 978-4-03-102910-0 14p 2013.9.? 初版1刷

  •  プチトマトが洗われてサラダに飛び込むだけのお話なんだけど、かわいすぎて…!

  • お肌つやつやのぷちとまとちゃんが、お水に入って体をきゅっきゅっと洗って、サラダボールに飛び込みます。
    幼児を野菜にたとえたら、まさにぷちとまとちゃん。
    まるくて あかくて ちいさくて、元気そうでかわいい!

  • 絵が可愛らしく、リズムがいい絵本。ただしオチに驚きはないので、一歳半くらいの子が喜びそうだと思う。

  • ぷち しゅわわわ~ など、音の楽しい絵本。
    あかちゃんでも持ちやすい大きさと、丈夫な素材で作られています。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

北海道生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。作品に『あさですよ』『よるですよ』(以上、鈴木出版)、「ぷくちゃん」シリーズ(アリス館)、「ちいさなくだものえほん」シリーズ(偕成社)、『わかってるもん』(ハッピーオウル社)など多数。

「2018年 『だいすきだよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひろかわさえこの作品

ツイートする