しっこっこ (できるよできる)

著者 :
制作 : 和歌山 静子 
  • 偕成社
3.60
  • (7)
  • (9)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031221108

作品紹介・あらすじ

ゆうちゃんは、犬も象さんも、魚もみんなしっこをすることに気づきます。身辺の新しい発見と自立の歓びを、リズミカルに快く描いた楽しい絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初夏に近づいてきたし、でも、どーせ梅雨の間は乾かないからやらないだろう、というゆるゆるトイレトレ。まずトイレに馴染んでもらうかなぁ、とこういう系色々借りたりしております。お花にかけるのはあかんよね(;・∀・)(1歳10ヶ月)

  • ぞうさんがでてくるとこどもが笑う。シンプル・イズ・ベスト

  • 字が少なくてすぐ読み終わるので何冊か読むときの助走に読み聞かせています。しっこっこ。リズムがいいです。あめんこ~!とかって応えてくれます。すえの息子のヘビーローテーション。

  • トイレトレーニングをゆるゆるとやっている我が子に。
    絵が大変シンプルで、字も少なく、子どもには覚えやすかったようで、すぐ一緒に読めました。
    犬、猫、自動車、雲などが「しっこっこ」するかわいらしい作品です。

  • コウ1歳11ヶ月。内容よりも出てくる電車に興味津々

  • 2歳5ヶ月読了。
    ちょうどトイレトレーニングを終えた時期だったので、「おしっこしてるの?」と興味深く見ていた。
    ことばの「しっこっこ」の言葉の繰り返しが何とも可愛くて、なんども読んでいた。

  • この夏、トイレトレーニングをしている2歳児の息子への絵本。
    今夏オムツを卒業しましょう。
    トイレトレーニングは楽しく気楽にね!

  • 「しっこっこ」という表現が聞きなれないですが、かわいらしい絵で、動物たちだけでなく、電車や車、はては雲までが「しっこっこ」する、楽しい本です。

  • 子供は、まだオマルでトイレが出来ないので、本を読ませてみたけれど、感心無し。

  • トイレトレーニングの一環として借りてみた。
    りょーまは1回だけ聞いてくれたけど全然聞いてくれない。何しろくるまの本ばかり。ママとしては、おまるなしにトイレの補助便座に座ってる絵なので、ちょうどありがたいく、聞いて欲しいんだけど。(H21.5.5)

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

京都生まれ。東京女子大学社会学科卒業。作品に『ぐるんぱのようちえん』(福音館書店)、『クーのおるすばん』『ペンギンペペコさんだいかつやく』(以上、鈴木出版)、『おもいついたらそのときに!』(こぐま社)など多数。

「2018年 『四人のヤッコ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西内ミナミの作品

ツイートする