ひとりでうんちできるかな―おでかけ版ボードブック (あかちゃんのあそびえほん)

  • 偕成社 (2004年7月1日発売)
4.04
  • (9)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :81
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031241205

ひとりでうんちできるかな―おでかけ版ボードブック (あかちゃんのあそびえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • トイレトレーニングを始めたので購入。パタパタ楽しそうにめくって読んでくれますが、とぐろを巻いたうんちをソフトクリームだ!と言って聞きません(笑)。ひとりでトイレにはまだまだ時間がかかりそう…

  • 1:6 大好きなシリーズ。みんなそれぞれトイレでうんち。

  • ずっとトイトレ用の良本を探していて、本屋さんで会った先輩ママさんのアドバイスで価格も手ごろだったので購入してみました。

    これまで頂いた本、買った本、図書館で借りた本、全く見向きもせず、30秒も集中できなかったのが、初めて熱心に聞いています。

    トイトレを始めた1歳ですが、毎日寝る前に飽きずに読むうちに自分で話のタイミングに合わせてページをめくるようになり、嬉しい限りです。

    厚紙で出来た本で、簡単な仕掛け絵本スタイルで子供がめくりやすいようです。

    ゆうちゃんという女の子の他に、登場する動物もワンちゃん、ネコちゃん、ことりさん、怪獣くんなので、言葉の喋れない若しくはまだ理解できない小さい子でも理解しやすいみたい。

    欲を言えば、「うんち」と「おしっこ」をママにお知らせするシーンもあれば尚よかったなぁ~と思います。
    子供にとっては分かりやすい擬音とシンプルな内容で、読むママ側にとっては読み聞かせやすく、アレンジもしやすくて良かったです。


    イラストのタッチが個人的にあまり好きではないので、自分では絶対に選ばなかったと思いますが買って良かったです。

  • ◆3歳1ヶ月

    トイレトレーニング中に気に入った本。
    何度も読んで、読んでと言っては「自分も!」とトイレに前向きになっていきました。

    今でもお気に入りで、次のページの擬音を先に言ったりしています。

  • 絵があまり好きじゃないけど、子どもは大好き。他の絵本で慣れ親しんでるから、というのもあるけど、このシンプルでわかりやすい感じは子どもは好きなんだろうなぁ。

  • みて!みて!かいじゅうがちゃ~!
    でっかいの~!ぐえへっへっへ!!
    ありもくちゃいっていってんの!(M4)

  • 山梨のばあば宅。

  • 11ヶ月の息子と読んでいます。大好きな『いないいないばぁ』シリーズのキャラクターが出てくるので、1人でもニコニコしながら、頁をめくっています。

  • 「ばぁ」といってページをめくる。
    いないいないばあと混同しているもよう。

  • 動物によって、いろんなうんち。かわいい☆

全13件中 1 - 10件を表示

きむらゆういちの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
三浦 太郎
馬場 のぼる
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印

ひとりでうんちできるかな―おでかけ版ボードブック (あかちゃんのあそびえほん)はこんな本です

ツイートする