ごあいさつあそび (おでかけ版ボードブック)

  • 偕成社 (2008年9月1日発売)
4.09
  • (12)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031241502

ごあいさつあそび (おでかけ版ボードブック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.1 市立図書館 娘2才3ヶ月  

    このシリーズは、気にいったみたいで何度も読んだ。

  • こちらのミニ版をお下がりで頂いた。何度読んでも楽しいね、私はゆうちゃんのドアのとこがやっぱり好き。てかこのママはいっつもケーキとか焼いててなんかもう鏡ママすぎるんだけども。すごいな。

  • 2016.3

  • このシリーズはボードブックでないと破かれる。いないいないばあに比べると、反応は薄い。

  • 娘(0才)が大好きで、読んでもらえるとわかるとニコニコする。

    「とんとんとん」とノックする音が好き。お辞儀をするようにページをめくるのが面白いのか、じっと静かに聞いてくれる。

  • 図書館で借りてきた本。
    ハヅキ(2歳9ヶ月)の心をつかんだ絵本みたいです。
    自分で頭を上下させてます。
    この絵本は固い素材でできているので、簡単に破れなくて安心して読める。

  • 動物たちがゆうちゃんちに来て、ノックして「こんにちは!」
    ちゃんとおじぎして、「こんにちは!」
    いつものメンバーがゆうちゃんちに大集合です
    今日は何の日?

    2/25
    <ほぼ9ヶ月>
    父方のお祖母ちゃんから
    机の上でひらいて一緒に見ていると、自分でページをめくって「こんにちは」させる!何度も何度も「こんにちは」!

    5/15
    <11ヶ月>
    自分で持って、ぱかぱかするのが好き
    中身は見てない
    そして怪獣のページしかひらけない…

    7/6
    <1歳1ヶ月>
    『やって』と持ってくる。まだ怪獣のページしかひらけないので。
    ぴーちゃんが「こんにちは」すると、一緒にこんにちはしたり、拍手で誉めてあげたり。

  • 息子が本をめくれるようになった9ケ月ごろから与えてみました。

    「こんにちは」などのあいさつについて理解するのは
    まだまだ先だと思いますが、
    とりあえずピイちゃんたちがおじぎをするしかけは
    楽しんでいるようです。

  • お腹にいる時に購入

    ひまわりにもプレゼント

  • 友達にプレゼントしてもらった本。ことりのぴいちゃん、猫のミケ、こいぬのころ、かいじゅうさんが次々に訪ねてきて、「こんにちは」と挨拶する。小さな声から大きな声で読み聞かせるようにしている。

全11件中 1 - 10件を表示

きむらゆういちの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
三浦 太郎
A.トルストイ
にしまき かやこ
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする