よいしょ (はたらくくるま)

著者 :
  • 偕成社
3.85
  • (31)
  • (35)
  • (39)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 659
感想 : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031251303

作品紹介・あらすじ

はたらくくるまはちからもち。まいにちおもいものをもちあげたりはこんだりしています。きょうも、よいしょ!よいしょ!0歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トラックが気になる模様。ひとりでめくって読んでいた。

  • 乗り物好きな子どもが読んだあと、ダンプカーのおもちゃの積み荷をのせ降ろししながら「よいしょ」と言って遊んでいたのが可愛いかったです。

  • 子供から読んで読んでとせがまれます
    そのうち自分でも読めるようになりました

  • 1歳7か月
    乗り物好きの息子にハマった!
    この絵本を読みながら、図鑑を持ってきて
    同じ乗り物を指差している。

  • 2y0m
    のりもの好きの®️にぴったり

  • 2歳3か月 働くくるまの歌がブームの今、いろんな車のはたらきに興味深々。

  • 2歳6か月
    「とどくかな」(三浦太郎・偕成社)を借りた時に「よいしょ」と「まかせとけ」の紹介があり借りる。
    何度も読んでというので好きな様子。

    0歳5か月
    なんだなんだという感じで目で追ってる。

  • 1歳11ヶ月。頻度は高くないですが、「よんで〜」と持ってきます。

    乗りもの大好きっ子なのに、そこまでハマっていない様子。
    もう少し小さいときの方が興味持ったかもしれません。

  • 0y8m
    三浦太郎さんの絵本では、これが一番食いつきがよかった気がします。
    この月齢でも車や乗り物の絵本が最近好きになってきたのでたくさん読もうと思います。

  • ●読み聞かせ。
    ●はたらく車がよいしょってしてるね。

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

明治大学文学部教授。
著書に、『図書・図書館史:図書館発展の来し方から見えてくるもの』(編著、ミネルヴァ書房)、『図書館と読書をめぐる理念と現実』(共著、松籟社)、『図書館研究の回顧と展望』(共著、松籟社)などがある。

「2022年 『公立図書館の思想・実践・歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわちひろ
かがくい ひろし
エリック カール
なかの ひろたか
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×