とどくかな (はたらくくるま)

著者 :
  • 偕成社
3.86
  • (18)
  • (30)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 248
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031251402

作品紹介・あらすじ

ひとやものをうえへはこびあげるくるまたち。ういーん、ぐいーん、たかいところまでとどくかな?0歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1歳7ヶ月
    ◎文字が少ないのは物足りなそうだけど、見ている。表紙が消防車なのに、最初のページが違う車なので、おかしいと思うのか、読もうとすると表紙と見比べる。消防車が出てくると「これ、これ」みたいな反応をする。
    「よいしょ」は表紙と最初の車が同じなので、スムーズに読ませてくれる。

  • どこかが伸びて、どこかに届く。コンクリートがビルの上に届くしかけは知らなかった・・・(;・∀・)どこが伸びたんだろうね、なんて言いながら読んでます。(1歳9ヶ月)

  • 2ページ完結型の本。この本のシリーズ、車の目つきが可愛くて、読み聞かせの際に、じろじろと言ってみたくなりました。コンクリートポンプしゃを初めて知りました。

  • 1:5 とにかくはたらく車であればOKのあいつ。1:7 おかわり。コンクリートポンプしゃからコンクリートが出るのを見てうんちだと言ってよろこんでいる。

  • よいしょとともに図書館にて借りてきました
    もちろん大盛り上がり

  • フォークリフトやミキサー車。わりとたのしい。「とどいたー」を一緒にいってくれる(一歳半)
    C8793

  • 5か月 図書館

  • 2016.3

  • 2歳児のお気に入り。

    「とどくかな?」と読むと
    「とどくよー!」と答えてくれる。

  • 1.6歳 くっついた、なーらんだ、の作者のはたらくくるまシリーズ。こんなのがあるなんて知らなかった!他のも借りてみたいです。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三浦太郎
1968年愛知県生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。 ボローニャ国際絵本原画展入選。 『ちいさなおうさま』 で第58回産経児童出版文化賞美術賞。おもな作品に、『くっついた 』、『バスがきました』、『りんごがコロコロコロリンコ』、『CO2のりものずかん』、『おとうさんのかさ』、『よいしょ』『とどくかな』『まかせとけ』 (はたらくくるまシリーズ)などがある。

「2019年 『おうさまのこどもたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

とどくかな (はたらくくるま)を本棚に登録しているひと

ツイートする