まかせとけ (はたらくくるま)

著者 : 三浦太郎
  • 偕成社 (2007年6月1日発売)
3.86
  • (18)
  • (23)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :221
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031251501

まかせとけ (はたらくくるま)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「まかせとけ!」というフレーズの繰り返しが楽しくて、絵柄も可愛らしく、1ヶ月半の赤ちゃんも一発で喜んでくれました。
    ガテン系の乗り物の名前がたくさん出てくるので、もう少し大きくなっても楽しんでくれそうです。

  • はたらくくるまそれぞれの仕事がわかりやすく描かれている本。可愛い絵柄なのに意外とマニアックな車まで登場して楽しい。子供のお気に入り。

  • 1:5 はたらく車三部作完結!とにかくショベルカーブームなのでそれだけで大満足。他に出てくる重機がやたら専門的なのが個人的にツボ。

  • 2話完結型の本。最後のページが他のくるまの「まかしとけ!」の終わりとはちがい、いい終わり方でした。カーゴトラックをはじめて知りました。

  • ホイールローダーが
    出てきたときは
    家にあるおもちゃを
    動かしたりして
    楽しんだ様子。
    珍しく最後まで読み終えました。

  • よいしょ、とどくかなにつづき。変わり種のくるま。
    C8793

  • 2016.4

  • 図書館より。娘の本。
    三浦太郎先生の絵本は、結構読んでくれる。

  • ◆2歳3ヶ月

    「はたらくくるま」好きにはたまらない1冊!

    色々な働く車が「任せとけ!」とかっこよく仕事していきます。
    オフロードダンプカー、パワーショベルなど、子供に人気の働く車が登場します。
    それぞれが、それぞれの仕事をしっかりこなしていく姿が描かれているので、実際の働く車を見たときにも「トラック、荷物を運んでるねー!」など絵本と同じであることを確認しているようです。

  • 2歳1ヶ月。
    車は好きだけど、これはイマイチ。
    また時期をずらしてみるつもり。

全23件中 1 - 10件を表示

三浦太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
竹下 文子
酒井 駒子
なかがわ ちひろ
A.トルストイ
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする