まかせとけ (はたらくくるま)

著者 :
  • 偕成社
3.83
  • (19)
  • (28)
  • (26)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 273
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031251501

作品紹介・あらすじ

はたらくくるまたちはいつもおたがいにきょうりょくしながらしごとをしています。「はこんでください」。「まかせとけ!」。0歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トラックにも色々正式名称あるんだねぇ(;・∀・)私が勉強になりました。絵は可愛いので、楽しんでみていますが、ぜーんぶ「トラック!」です。重機にもっと興味を持つようになったら再読しよう。(1歳10ヶ月)

  • 「まかせとけ!」というフレーズの繰り返しが楽しくて、絵柄も可愛らしく、1ヶ月半の赤ちゃんも一発で喜んでくれました。
    ガテン系の乗り物の名前がたくさん出てくるので、もう少し大きくなっても楽しんでくれそうです。

  • はたらくくるまそれぞれの仕事がわかりやすく描かれている本。可愛い絵柄なのに意外とマニアックな車まで登場して楽しい。子供のお気に入り。

  • 1:5 はたらく車三部作完結!とにかくショベルカーブームなのでそれだけで大満足。他に出てくる重機がやたら専門的なのが個人的にツボ。

  • 2話完結型の本。最後のページが他のくるまの「まかしとけ!」の終わりとはちがい、いい終わり方でした。カーゴトラックをはじめて知りました。

  • ホイールローダーが
    出てきたときは
    家にあるおもちゃを
    動かしたりして
    楽しんだ様子。
    珍しく最後まで読み終えました。

  • よいしょ、とどくかなにつづき。変わり種のくるま。
    C8793

  • 2016.4

  • 図書館より。娘の本。
    三浦太郎先生の絵本は、結構読んでくれる。

  • ◆2歳3ヶ月

    「はたらくくるま」好きにはたまらない1冊!

    色々な働く車が「任せとけ!」とかっこよく仕事していきます。
    オフロードダンプカー、パワーショベルなど、子供に人気の働く車が登場します。
    それぞれが、それぞれの仕事をしっかりこなしていく姿が描かれているので、実際の働く車を見たときにも「トラック、荷物を運んでるねー!」など絵本と同じであることを確認しているようです。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三浦太郎
1968年愛知県生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業。 ボローニャ国際絵本原画展入選。 『ちいさなおうさま』 で第58回産経児童出版文化賞美術賞。おもな作品に、『くっついた 』、『バスがきました』、『りんごがコロコロコロリンコ』、『CO2のりものずかん』、『おとうさんのかさ』、『よいしょ』『とどくかな』『まかせとけ』 (はたらくくるまシリーズ)などがある。

「2019年 『おうさまのこどもたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦太郎の作品

まかせとけ (はたらくくるま)を本棚に登録しているひと

ツイートする