しゅっぽー しゅっぽー (おとうさんとぼくのえほん)

著者 :
制作 : 二見 正直 
  • 偕成社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031251709

作品紹介・あらすじ

「しゅっぽーしゅっぽーうんてんだ」ちいさなきしゃがけむりをはいてはしります。わかれみちにはてんてつてん、くるっとまわっててんしゃだい。たくさんくぐったとんねるをよくみてみると…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いい味出してるおとうさん^^*
    シリーズ3作ともいい味だしてる〇

  • そうそう、お父さんってこう!お父さんの親しみにふれた気がする絵本。みんないっしょに、しゅっぽーしゅっぽー、口ずさみました。
    読み終わったあとも、しゅっぽーしゅっぽー言っていましたよ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1978年福岡県生まれ。シュルヴィッツの絵本『ゆき』に出会い感銘を受け、東京工業大学を中退し絵本をつくりはじめる。2003年『もっとおおきなたいほうを』(福音館書店)でデビュー。2010年より長野県の別荘地に移住。豊かな自然に囲まれて創作を続けている。私設図書館「こぎつね文庫」主宰。一児の父。そのほかの作品に『えんまのはいしゃ』(くすのきしげのり作)、「おとうさんとぼくのえほん」シリーズ(ともに偕成社)、『いちご電鉄ケーキ線』(PHP研究所)、『こぎつねトンちゃんきしゃにのる』(教育画劇)、『でんしゃだって…』(ブロンズ新社)などがある。http://www.chicchicdori.com/futami.html

「2013年 『チョーシンくんのだいぼうけん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

二見正直の作品

ツイートする