おめんです

制作 : いしかわ こうじ 
  • 偕成社
4.00
  • (12)
  • (18)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 172
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031271103

作品紹介・あらすじ

きつねのおめんに、おにのおめん。おめんをとると…、あれあれ!びっくりするしかけがあるよ。赤ちゃんから楽しめるしかけ絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おめんをめくったらだれがいるかな?しかけえほん。

  • 2017/09/07 2年生午後

  • 2017.5 市立図書館 娘2才7ヶ月

  • きつねさんや、だるまさんのおめん。
    様々な動物さんたちがおめんをつけているよ。
    どんな動物さんたちがつけているかな~?
    またどんなお面があるのかな~?
    赤ちゃんから大人の人までみんなでわくわく楽しめちゃう!!

    16k072

  • 大ハマリ。たぬきさん=お腹をぽんぽこぽんの動作、ができるようになったばかりの娘、たぬきの登場を心待ちに頁を待ちます。(笑)一歳から仕掛け絵本が楽しい時期なのか、こういう絵本にとてもよく食いつきます。

  • 息子の大好きなものたちが勢ぞろいで、本屋さん行くたび読んでと言われる。
    和好きな息子なので、たまらんのでしょう。
    私も好き。

  • ≪県立図書館≫

    わかりやすい動物から、ちょっと当てにくい動物まで
    お面の下を想像するのが楽しい絵本だった。

  • この絵本。和風テイストな絵が登場します。鬼におたふく、ひょっとこにかっぱ……。
    子どもちはなかなか知らないようなお面が登場します。
    うちの子は鬼が出てきた時点で泣きましたが……。

    でも、お面を取ると可愛い動物が登場。そこでホッとするのですね。お面型のしかけ絵本。しかけ部分を顔にあてればお面になっちゃう!?

    2歳~5歳の子どもに読みましたが、みんな絵の迫力に圧倒されていました。
    小さい子には「モ~って鳴いてるよ」(牛)、「ケロケロ!」(蛙)と鳴き声をヒントにすると、分かりやすいようでしたね。大人にもなかなかウケていました。
    特に、なぜか“ひょっとこ”が大人気で笑い声が上がっていましたよ。

  • 妙にリアルなお面とそれをかぶっている動物の一体感が素晴らしい。
    赤ちゃんから幼児まで喜びます。

  • しかけ絵本。
    乳幼児よみきかせ。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

さく

「2016年 『うみののりものえほん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしかわこうじの作品

ツイートする