ノンタン もぐもぐもぐ (赤ちゃん版ノンタン)

  • 偕成社 (1987年8月27日発売)
3.77
  • (23)
  • (33)
  • (35)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :320
  • レビュー :37
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784031280204

ノンタン もぐもぐもぐ (赤ちゃん版ノンタン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 子供がママに読んでくれました。

    「何を食べてるのかな~?」と感情たっぷり込めて!

    子供に本を読んでもらえる楽しさを教えてもらった一冊でした。

  • <0~2歳児向け>

     ノンタンが色々な食べ物を食べていくという絵本です。子ども達も一緒に口を動かして『もぐもぐ・・・』と食べる真似をしています。「りんご」「にんじん」「いちご」・・・と子ども達に馴染みのある食べ物が出てくるので、繰り返し読んでいる内に名前も一緒に言えるようになりました。

  • 自分が子供の頃にハマった絵本。
    生後五ヶ月の甥っ子へプレゼント。

    動物がくだものをもぐもぐ食べるお話。
    動物とくだものを覚えてくれるかもと期待しています。

    リズミカルな言葉の調子を気に入ったようで、
    真剣な顔で見入っています。

    なにたべてるのかな?
    で、すぐ次のページを開いて欲しくなるようで、
    本の左端を覗きこんできます。
    めくると、
    左ページに動物、右に食べ物。
    交互に見て、ニッコリ。


    わかっているのか?
    とりあえず、気にいってくれた様子。

  • ◆4か月ころプレゼントで貰いました。

    離乳食を始めるころに読み始めました。

    初めはよく分からないようでしたが、10ヶ月くらいからはノンタンやうさぎさんを認識してきたようで、楽しそうに見ています。

    特に、動物たちがくだものを持っているページではにこにこっと笑い、とっても嬉しそうにしています。

  • 離乳食ももぐもぐ期に突入。
    『もぐもぐもぐ』の意味がわかってきたかな~?
    キャラクターの絵を一生懸命さわさわしてます。

  • もぐもぐもぐ?

  • 五か月。

    離乳食はまだだけど、はじめたころに読むのもいいかも。
    次はなんの食べ物かなぁと話しかけながら読んで、反応を楽しめる。最後のぶくぶくぱっ!というフレーズが好きなのか
    それを聞くと笑う。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 私は娘の子育てに絵本を取り入れているんですが、離乳食を始める時にこのノンタンの絵本をプレゼントし、食べることへの興味を促しました。
    今でもこの絵本は大好きで、みんなが何を食べているかをお話しています。
    離乳食をこれから始める赤ちゃんにオススメです!

  • チビ(9ヶ月)には初めてのノンタンだけど、さすが安定のノンタン。表紙がとてもお気に入り。

    中は、さらーっと読むので星4つだけど、表紙だけなら文句なしの星5つ。

全37件中 1 - 10件を表示

キヨノ・サチコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
酒井 駒子
三浦 太郎
前川 かずお
有効な右矢印 無効な右矢印

ノンタン もぐもぐもぐ (赤ちゃん版ノンタン)を本棚に登録しているひと

ツイートする