ニャーンといったのはだーれ (ステーエフの絵本)

著者 :
制作 : 西郷 竹彦 
  • 偕成社
3.50
  • (7)
  • (12)
  • (27)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032010305

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子犬の表情が良い。

  • 挿絵を見ていればページのどこかに必ず猫がいるのですが仔犬からは見えない…子猫探しも楽しい。

  • 読んでたかー!
    また読んだけど、楽しかった

  • たまには児童向けの本を読むのもいいことだ。好奇心が強い子犬と鶏、カエル、猫のやりとりが児童にとって楽しい物語になっていると思う。

  • カバーはありませんが、中は綺麗です。

  • ある日こいぬが寝ていると「にゃーん」という声が。
    声の主が誰なのか、こいぬはあちこち探し回ります。
    牧歌的でほっこり。

  • 子犬が寝ていると、ニャーンという鳴き声がすぐ傍で聞こえて、目が覚める。
    眠りを妨げられた子犬は鳴き声の主を突き止めようとするけれど、ニワトリ、ネズミ、大きい犬、ハチ、魚、カエル…。
    次々と訊いてみるけれどみんな鳴き声が違うし、鳴き声のないものもいる…。
    最終的には部屋の中の窓際にいる猫だと知り、猫に引っ掛かれ、そのまま子犬はもとの眠りに戻るのだった。

    知らないって大変。

    絵がかわいらしい。
    特に猫。

  • 2011年8月25日

    <Кто сказал 'мяу!'? Три котёнка>

  • 隠れている猫を見つけて指差すのがryoのお気に入り。(1歳3ヶ月)

  • 童話館7月:
    7月いっぱい楽しんだ本。3度目くらいからは途中で「猫だよね!」と答えを言ってしまうので、読み甲斐がありませんでしたが・・・

全13件中 1 - 10件を表示

ステーエフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする