おやすみ みみずく (ハッチンスの絵本)

制作 : わたなべ しげお 
  • 偕成社 (1977年7月1日発売)
3.62
  • (7)
  • (2)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032011401

おやすみ みみずく (ハッチンスの絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大きな木にいるみみずく。あーねむたい。
    そこへリスがやってきて、木の実をかりかりかじる。
    みみずくは あーねむたい。
    次はからすがかーかー、そしてきつつき、むくどり…

    やっと暗くなり、あたりがひっそりしずまりかえると
    みみずくは…

    テーマ<おはよう おやすみ>

  • 多分こうなるだろうなっていうのはわかっていたけれど、やっぱり最後は爽快w
    みみずくが、我慢してるんだけどイライラとかなじゃいのがなんだかほっこり。

  • 昼と夜の活動時間が異なるとね〜

  • 鮮やかないろいろな鳥が登場。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 繰り返し絵本、わかりやすい。
    けど個人的には面白くなかった。

  • みみずくと、その他どんどんふえていく動物の微妙な表情がなんともかわいい。
    最後のオチ(?)までがちょっと長く感じる。
    が、最後のみみずくの表情は最高。

  • 図書館で借りてきた本。
    そういえば、ミミズクやフクロウは夜行性だから昼間うるさくないのかな?なんて思っちゃいました。
    夜の寝かしつけに読みました。「あーねむたい」って言葉で眠くなってくれないかな??

  • ★★★
    木にとまる鳥たちが鳴きだす。みみずくはあーねむたい。だんだん鳥が増え夜になると…
    ★★★

    鳥たちが増えていろいろな鳴き声が楽しいです。

  • 母は私に毎晩読み聞かせた。このみみずくのように、迷惑極まりない男になれと。

全14件中 1 - 10件を表示

パット=ハッチンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユリー・シュルヴ...
A.トルストイ
モーリス・センダ...
パット ハッチン...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする