あたしも びょうきになりたいな! (世界の絵本)

制作 : アリキ=ブランデンベルク  Aliki Brandenberg  Franz Brandenberg  ふくもと ゆみこ 
  • 偕成社 (1983年7月発売)
3.72
  • (11)
  • (13)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032012903

あたしも びょうきになりたいな! (世界の絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「おやしょく」のことをはじめてしって、おどろきました。かっかとごほんをよんでいるとき、おとうさんにミルクとクッキーをはこんできてほしい。

  • 子供の心理、優しくしてもらい、何もしなくていいのが一番だと…

  • 通し番号:57

  • 200

  • 図書館で目にして、タイトルと表紙の不機嫌なねこが気になっていたので、借りた。

    エドワードが びょうきに なりました。
    エドワードは、ベッドで ごはんを
    たべたり、おばあちゃんに 本を
    よんでもらったり……。
    それを みていた エリザベスは、
    うらやましくて たまりません。
    「あたしも びょうきに なりたいなあ!」
    と、おもっていると……。
    (カバーそでより)

    うまいなぁ、というのが第一印象だ。
    確かに子どものころ、きょうだいが体調不良で学校を休んだとき、うらやましかった。
    本人はつらいのだろうけれど、寝坊して眠っていても許されるし、日中から普段見慣れないテレビ番組をうっすら眺めていても許される。
    とにかく、特別な感じがしたものだ。
    とは言っても、風邪などのすぐ治る病気だからうらやましく思うのは、子どもの単純さだ。
    健康第一、快復したエドワードがえらい。

  • 病気でみんなにかまってもらえる弟をみて自分も病気になりたいなって思うものの、実際に病気になり、健康が一番だって実感します。
    そんなエリザベスの様子がほほえましいです。

  • 読み聞かせ 4分

  • まさに風邪ひいちゃったときの子どもの心境!
    アリキの絵もやはりいい。

  • ★娘たちに読み聞かせ。

    姉と妹の反応が全く違った。内容的に繰り返しの部分があるので、1年生の妹には分かり易く、共感できる部分が多かった様子。反対に、話が大きく展開すると期待していた4年生の姉には、少々物足りなかったらしい。

    所要時間3分
    低学年向き

  • こどもらしい感情
    いや。おとなにもこういう気持ち、あるかな?

全25件中 1 - 10件を表示

あたしも びょうきになりたいな! (世界の絵本)に関連するまとめ

ツイートする