こぐまくん こぐまくん なにみているの?

制作 : エリック カール  Jr.,Bill Martin  Eric Carle  おおつき みずえ 
  • 偕成社
3.71
  • (6)
  • (7)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032015805

作品紹介・あらすじ

こぐまくん、こぐまくん、なにみているの?アカギツネ、モモンガ、プレーリードッグ…でも、こぐまくんがいちばんみたいのは-?さあ、こぐまくんといっしょにかあさんぐまをさがしにいきましょう。ページをめくるごとに登場する動物たちに「なにみているの?」ときいてみれば、ほら、みんなこっちをみてこたえてくれますよ。2歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初は木に登ったこぐまくんが登場します。こぐまくんのみているのはアカギツネさん。ではアカギツネさんはなにをみているの?と続いていく絵本です。ページをめくるたびに、エリック・カールの色鮮やかなたくさんの動物の絵が目に飛び込んできます。「なに みているの?」の問いかけに、様々な動物たちが丁寧にそっと答えてくれます。幼児から。8月末期限テーマ;どうぶつ・かいじゅう。

  • 【エリック・カール展で】繰り返しのリズムで描かれている。

  • こぐまくん。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • ・支援センターにて。
    ・10ヶ月時。
    ・ハッキリした色づかい、ちょうど良い擬音語、著者の野生動物への想い…絵本として最高。

  • こぐまくんから始まっていろんな動物になにみてるの?と問いかける本。ただ動物名がアメリカのなので馴染みが少ないのが難点かな。

  • ケンカしてふて寝してると「ママ、やり直ししよう!」と長男が読み聞かせしてくれました。

  • 出てくる動物の名前も子どもと読むには少し難しくて、絵が大きくて見やすいのはよかったが、やっぱり『くまさんくまさんなにみてるの?』の方が親しみやすくてよかった。

  • ベビマで紹介された本

  • 「はらぺこあおむし」より好き☆いろがきれいだよ♪

全10件中 1 - 10件を表示

ビル・マーチンの作品

ツイートする