ダンプのちびトラ

制作 : ボブ・コーラー  とりやま みゆき 
  • 偕成社
3.67
  • (5)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032016208

作品紹介・あらすじ

ダンプカーのちびトラとうんてんしゅのピートは、いわじゃりがれきをはこぶ、プロ。うめたてちまではこんでおろす、つんでははこぶまいにちや。このしごとは、らくちゃうねんで。でも、ちびトラはごきげんさん。楽しいのりもの絵本が、関西弁の翻訳で登場。シカゴの公立図書館が選んだ「ベストオブベスト」絵本。2歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2:3 ちびトラがとーっても気に入って繰り返し繰り返し読みました。

  • 働く車たちのいきいきとした様子が描かれています。
    大阪弁をしゃべるところが目新しくて面白かったです。
    にこにこしたちびトラくん息子のお気に入りになりました♪

  • ・図書館にて
    ・1歳9ヶ月時
    ・関西弁の文章なのもあって躊躇う部分も多少ありつつ、主人公のちびトラが可愛い。

  • リズミカルに,テンポよく,時に韻を踏む.そしてなんといっても最高なのが“関西弁”での訳,これは楽しい!

  • アメリカの絵本だけど、なぜか関西弁の訳が可笑しい。

  • 関西弁のような面白みのある言葉遣いで
    リズム感のある絵本。
    絵もかわいい。

    原文は読んでないけど、訳し方が上手な印象。

  • のりもの好きな息子に、と手にとってみてびっくり!訳文がこてこての関西弁やないかい!思わず関西出身の血が騒ぎ、関西弁で読み聞かせしてしまいました。いつもと違うイントネーションに息子大受け。だんだんちびトラが関西人に見えてくるから不思議です。原文は確認してませんが。こちらも訛ってるのかな?
    テンポ良く、喧しく読むのが楽しく読むコツ。

  • なぜかトラックの喋り口調が関西弁。
    「おいら ちびトラ、ダンプカー
    うんてんしてるん ピートやねん」
    やて。
    関西弁はしゃべられないけど、それっぽくしゃべるの、めっちゃ楽しい。
    リズムも楽しい。

    絵柄がポップ。
    カラフル。
    息子1才10ヶ月は、いろんな車が載ってる1ページめが一番楽しそう。

  • 関西弁のテンポ良い文章が楽しい。

    乗り物より食べ物に興味がある娘たちには『あれこれたまご』の方が食いつきが良かった。
    (訳者のとりやまみゆきさんの著作。こちらも関西弁。)

  • 関西弁でかわいい。

全15件中 1 - 10件を表示

マージェリー・カイラーの作品

ツイートする