かいじゅうごっこ

  • 偕成社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032016604

作品紹介・あらすじ

ぼく、ガブリエル、3歳。うちにはかいじゅうがいるんだよ。おねえちゃんやおじちゃん、ねこやおばあちゃんにママまで、すごい顔の大きなかいじゅうになって、ぼくをおいかけてくるんだ。でも、ぼく、つかまるもんか!
最後は、ママに抱っこされたガブリエル自身がみどり色のかいじゅうになって――。

幼児が大好きな見立て遊びとくりかえしが楽しい絵本です。
子どもはちょっとドキドキしながらも安心して楽しめるので、コミュニケーションにぴったり。
作者は、世界的ベストセラー絵本〈メイシーちゃん〉シリーズでおなじみのルーシー・カズンズ。孫が小さいころ、家族でかいじゅうごっこをした体験から生まれた作品です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2歳8ヶ月
    図書館の本は1度読んだら満足していましたが、こちらは気になるようで返すまで何度も読みました(^^)
    色が鮮やかでみんなが色んな怪獣に変身すると内容が、シンプルでわかりやすかったみたいです♪

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作者 ルーシー・カズンズ
1964年イギリスに生まれる。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでグラフィック・デザインを学ぶ。在学中に絵本賞を受賞した『ポートリーのぼうし』で絵本作家としてデビュー。その後、「メイシーちゃん」シリーズで世界的な人気を得る。作品に『メイシーちゃんのあたらしいおうち』『メイシーちゃんのABC』『メイシーのことばえほん あれなあに?』など多数。

「2021年 『かいじゅうごっこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルーシー・カズンズの作品

ツイートする
×