ありがとう…どういたしまして (スロボトキンの絵本)

制作 : わたなべ しげお 
  • 偕成社
3.38
  • (2)
  • (4)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032020403

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつもよいこのジミーくん、忘れず「ありがとう」を言います。
    けれど、ある日つまらなくなって、「ありがとう」を言うのをやめました。
    みんな、ビックリしますが、ジミーくんはママに、言いました。ぼくも、みんなみたいに「どういたしまして」って言いたいのだと。そこで、お母さんがどうしたら良いのか教えてくれ、無事に言えるようになるのです。
    スロボドキンのほんわりした絵と、やさしい言葉で機嫌のいいジミーくんが描かれていきます。
    当たり前の事ですが、説教くさくなく、低学年の読み聞かせにも良さそうです。

  • んー。
    やっぱり、ルイス・スロボドキンさんの絵本でイチバン好きなのは、『ねぼすけ はとどけい』だなぁ。

  • これは私の宝物です。
    母が読み聞かせてくれたのを覚えています。
    もう30年以上昔のことです。

    ジミーくんの真似をして帽子に羽根・・・・ではなく
    私は靴べらを挿して祖父に叱られたことも覚えています。

    ページをめくるときの手触り(紙質、におい)
    その当時に感じたこと(おまわりさんのコートの質感や猫の毛並など)
    大人になった今でもページをめくると甦るから不思議。

    絵本は宝物。
    まさに本は一生の友達ですね。
    決してあなたを裏切ることはありません。

    どうか、そんな本との出会いがあなたにもありますように。

  • 【11/27】近図。人権週間(ありがとう)。(男の子)(かぞく)(きょうだい)(婆)(ねこ)(しごと-郵便やさん、おまわりさん)(父、母)(ともだち)(親切)(あいさつ-どういたしまして)(アメリカの作家)

全4件中 1 - 4件を表示

ルイス=スロボトキンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
マイケル・グレイ...
なかの ひろたか
ユージーン トリ...
酒井 駒子
マージェリィ・W...
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする