あめのひきのこは…… (新訳えほん 25)

制作 : ホセ=アルエーゴ  エーリアン=デューイ  ステーエフ  くりやがわ けいこ 
  • 偕成社
3.54
  • (2)
  • (11)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032022506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6分/低学年/絵ははっきりしているが、小さい絵が複数出てくるページがあるので、読み聞かせでどうだろうか・・
    きのこが大きくなるページが迫力があっていい。最後に「おおきくなるのです」と言い切るところもなんだか好き。

  • 雨の絵本を探していて、借りた。

    ありは、きのこの下で雨宿りすることにした。
    すると、ちょうちょう、ねずみ、すずめのこども、うさぎ、次々雨宿りにやってきて……。

    ウクライナ民話『てぶくろ』の春・夏バージョンみたい。
    絵がマンガっぽくて、個人的にはあまり好きではない。
    最後のほうで、雨があがるのがいいな。
    草花もきれいだ。
    雨の日のきのこの様子、知りませんでした。

  • 28年度(4-3)
    4分

  • あめのひのきのこにはびっくりするようなひみつがあるんです!これからの季節にぴったりのたのしい絵本です♪

  • 2013.6.26 2-3

  • 申し訳ありません、現在品切れ状態です。
    購入できません。20130618

  • 大好き!こんなお話し、もっと早く出会っていたかったなぁ。
    雨の日の秋に、ぜひ低学年のかわいい子供達に読んできかせたいな。

  • ウクライナ民話の「てぶくろ」のきのこバージョンとでもいいましょうか。ありが小さなきのこの下であまやどりしていると、ちょうちょうやらねずみやら、すずめやら生き物たちがあとからあとからやってきて、いっしょに入れてといいます。すると小さかったきのこは…。

  • 2010/06/15 4-1
    2010/06/29 4-2
    2010/07/06 2-1

  • 2009.4.15

全13件中 1 - 10件を表示
ツイートする